世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

秋明菊が見ごろに。。

c0074332_19162493.jpg


秋の花 「秋明菊」 が見ごろを迎えました。。

我が家のはオーソドックスな白ですが、他にピンクなどもあるようです。。

花言葉を調べたら、「忍耐」・「薄れゆく愛」・「多感なとき」 と有りました。。

清楚な姿にシビレます。。。(゚.゚)ノ
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-23 19:16 | ガーデニング

ロシアのビザを取得して北方領土の国後島を訪問した三太郎。。

北海道在住の日本人父子が、ロシアのビザを取得して北方領土の国後島を訪問したことが22日、分かった。
ロシア入国管理当局筋などによると、2人は20日に国後島に到着し、古釜布の水産加工場を訪問した。日本政府は、日本人がビザを取得して北方領土を訪問することは、ロシアによる管轄権の容認につながるとして自粛を要請している。 (2010年10月22日23時21分 読売新聞)

なんて奴だろう。まったくどうしょもない。。

いずれロシア側の政治的意図に利用されているのを、十分、承知の介での行動と見る。。

そこまでして、なんで足を引っ張りたいのだろうか・・・

こういう大馬鹿三太郎がいるから・・島が帰って来ないのである。。

帰国したら、直ちに顔を晒させ、みんなでこの馬鹿を罵ろう!・・・

少々過激な物言いになったが・・・こういう勝手をされたら、他の国民が迷惑するというもの。。

自分さえよければ良い・・・という考えがミエミエで、・・・ったく、頭にくる。。。047.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-23 13:13 | 気になるニュース

会計帳簿のコピーが保管されていた。。

民主党の岡田幹事長は22日、東京都内で鳩山前首相と会談し、鳩山氏の資金管理団体の偽装献金事件を巡って鳩山氏側が東京地検特捜部に提出した会計帳簿のコピーの保管に関し、本人に事情を聞いた。
鳩山氏は2月の衆院予算委員会で「コピーはしなかった」と答弁したが、顧問弁護士がコピーしていたことが明らかになったためだ。
関係者によると、鳩山氏は、コピーの存在について「関知していなかった」とし、国会答弁は「虚偽ではない」と主張したという。野党は民主党に事実関係の調査と公表を求めている。
(2010年10月22日18時52分 読売新聞)

まったく酷い。まったく信じ難い。稀に見ぬバックレラ・・・ヽ(`д´;)ノ

当時、国会で野党から、どれほど執拗に食い下がられても、・・・一切御座いません・・・と、最後までシラを切り、すっ呆け通した鳩山前総理・・・

だが、その実、この通り・・・ちゃぁ~んと有った。・・・ホレッ見ろ!・・・

その事実を突き付けられたら、今度はまた・・・「関知していなかった」・・・と来たもんだ。。

ここまで証拠を突き付けられながら・・・よくもまぁ。シラを切れるもんである。。

どういう神経をしてるのだろうか・・・呆れかえってモノも言えない。。

お前はいったい何者なんだ!・・・本当に地球人か?・・・

おそらくは、前回が成功したので、すっかり味しめたと見えるが・・・

またもや、同じ手で、すっ呆け通そうとしてるのだろう。なんというお人であろうか・・・・

ここまで図太い神経を持つ者は、古今東西、見渡しても、そうザラにいるものではない。。

まぁ。改めてあの頃を思い起こせば・・・

野党の執拗な食い下がりにも、なんら耳を貸すことなく、知らぬ存ぜぬを通した鳩山総理と閣僚の皆さん・・・

それを支え切った民主党・・・

そして総理を始め、閣僚の皆さんは、当時、二言目には、自民の皆さんに言われたくない・・・と来た。。

国会でも、メディアに露出している時でも、そのスタンスを繰り返していた。。

だが・・どうだろう?・・・

その実、数に勝ることを良いことに、かっての自民でもしたことのないような極少の審議時間での強行採決を連発、・・・小沢議員や、鳩山総理の証人喚問にも、とうとう最後まで応じようとしなかった。。

それどころか・・・野党議員の質問に対する民主党一年生議員の汚い野次も酷かった。。

それを窘めるべき先輩議員も見られず・・・まさに奢る民主党の真骨頂だったと思う。。

国会中継をつぶさに見ていた国民の皆さまにとって、ご記憶に新しいところ。。

それでも尚、彼らは言い続ける。・・・「俺たちは悪くない」・・・・と。。

えぇ~ぇ、どこがよぅ?・・・と聞きたくなる。そう感じてしまうのは?はたして私だけだろうか?・・・・

いずれにせよ。こういうヤツらだったと、知ってか知らずか、只管、変革を夢見て投票した国民の皆さま!・・・

この事実を死ぬまで忘れてはいけない。それが投票者の責任である。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-22 20:59 | 気になるニュース

女性の服装を規制する動き?・・・(ーー;)

【アルバ(イタリア北部)共同】イタリア南部のカステラマーレディスタビア市のルイジ・ボッビオ市長は、女性が街中でミニスカートや胸元が大きく開いた服を着ることを禁じる規則案を作り、25日から市議会で討議することを決めた。同国主要メディアが21日伝えた。
市議会が同意し規則となれば、違反者には最大500ユーロ(約5万7千円)の罰金が科される。地元のカトリック教会は賛意を示したが、野党の女性市議会議員らは「女性の自由を束縛する」と猛反発、市議会前での座り込みなどを計画している。
市長は男性で、規則案策定の理由について「(街の)品位を取り戻すため」と主張。尻の一部が見えてしまうほど腰の低い位置ではくジーンズの着用や、公共の公園でのサッカー、教会に対する侮辱の言葉も禁ずるとしている。
同市はナポリ近郊にあり人口約6万4千人。市長は中道右派与党、自由国民出身で、昨年も公共の建物に入る際に「品格のある服装」をしなければならないとの規則を提案、議会で承認された。 
2010/10/22 09:57 【共同通信】

なるほどねぇ。。^^

先ごろフランスで、イスラム女性のブブカを規制する動きがあったりと、個々の事情は兎も角もながら、ここに来て女性の衣服を規制する動きがあることに注目してみました。。

記事の件は、歴史と伝統を重んじるイタリアならではの発想?・・・とも言えますが、・・・

>尻の一部が見えてしまうほど腰の低い位置ではくジーンズの着用・・・(街の)品位を取り戻すため・・・らしいが、う~む。。^^

おじさん世代としては、或る意味、拍手したいようでもあり、したくないようでもあり・・・と、微妙。。^^

確かに・・ローライズやキャミは・・・嬉しいと思う半面、やはり刺激が強過ぎにも感じる。。

故意に性犯罪を助長しかねない面も否めず、公序良俗にも若干ながら反しているようにも感じられる。娘にはして欲しくないが・・・(T。T)

だけど・・・ボディコンは許したい気もする。。^^

ボディコンは、身体の線がはっきりし過ぎるという嫌いがあるが、女性っぽいし、一応、覆うべきとこは覆っている。。

着こなし次第では・・・エレガントさも漂う。。

その点、最近の日本の若い女性が好んでするスカートやワンピの下に、スパッツとかデニムを合わせた重ね着ファッション・・・

どうも日本独特のスタイルらしく・・・外国では ムムム? とも言われるスタイル。。

仮に記事の法案が通ると・・・イタリアでは、捕まらないまでも、日本女性のスタイルは、歓迎されないものと思う。。

正直にいえば、私的にも、このスタイルは、ムムム?であった。だけどあまりに増え過ぎてしまい、見慣れ過ぎてしまったせいか、今では違和感が無くなってしまった。。

こっちの神経が逆に麻痺してしまったという訳だ。。(+_+。)

まっ、お金を掛けず、持てる衣類を上手に使い、その組み合わせにより、自分らしさを最大限にアピールするという「重ね着ファッション」・・・ローコストで最大効果を醸し出す・・・という点では、今の時代を良く表わしていると思います。。

まっ、私的には女性の長めのワンピスタイルや、ロングスカートが好きでして、近年、少しずつですが、その傾向が、戻り始めている傾向も感じられ、密かに歓迎してるところなのですが・・・

兎も角も、基本的な考え方として、シンプル・イズ・ベスト・・・シンプル・イズ・エレガント・・・

こうでなくっちゃぁ・・・と、いつも思っている私なのです。。。ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-22 18:48 | 気になるニュース

鹿児島県奄美大島、記録的豪雨で住人孤立。。

鹿児島県奄美大島を20日に襲った記録的豪雨で、県警や第10管区海上保安本部(鹿児島)、奄美市などは21日朝から本格的な救助活動に乗り出した。
島内は、がけ崩れなどで37か所の道路が全面通行止めになり、携帯、固定電話など通信手段も広域で機能がまひし、被害状況の確認は難航している。被害が激 しい奄美市住用(すみよう)町の小中学4校に取り残されたとみられる児童・生徒ら約140人とは21日午前も連絡がつかず、港近くの集落では約20人が孤 立しているのが新たに分かった。
県警などによると、島北東部の龍郷(たつごう)町で20日夜、土砂崩れで倒壊した家屋にいて行方不明になった女性は宮之原敏子さん(88)と判明。21日朝から県警や消防が捜索を行っている。
(2010年10月21日12時23分 読売新聞)

民主党になってから、災害出動のスピードが、やたらのろい。。

なんでもっとスピード感もってやらんのだろう。口先だけは上手いが、やることはトロ過ぎ・・・047.gif

子供手当など、バラマキばかりしてるから、災害の際に使う金まで無くしているのと違うか?・・・

子供は、夫婦が自らの意思で行った共同作業の結果だから、子育ても当然にして自己責任でなくてはならない。。

その点、自然災害は何の落ち度もない者に、或る日突然、いきなり理不尽に降りかかって来るもの・・・

国家は、こういう人達を救わずして、いったい誰を救いたいのか?・・・

自然の猛威を前にして、人間は余りに非力だ。そこには金持ちも貧乏人もない。。

人は、なすすべもなく、なぎ倒されてしまう。。

この国に生まれて、本当に良かったと思える瞬間は、そうした自然災害に打ちひしがれている時に、国家が暖かい手を差し伸べてくれること。。

これこそが国家にしか出来ないこと。そしてそれを当然のように実行するのが・・・政治家の役目だ。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-21 22:59 | 気になるニュース

売り出せ!・・・「若草山の牡丹鍋」。。

奈良市の若草山山頂(342メートル)にある前方後円墳・鶯塚(うぐいすづか)古墳(国史跡)で、周囲の斜面が広範囲にわたって掘り返され、土中にあった葺石(ふきいし)や埴輪(はにわ)片が散乱する被害が出ていたことがわかった。
県は、イノシシが地中のミミズなどを食べるために掘ったとみており、埴輪片などを回収し、対策を検討している。
奈良公園管理事務所の職員が今月8日、確認した。古墳の斜面に深さ約10~15センチの穴があき、コンテナ6箱分の埴輪片、拳大~直径30センチ大の石が散乱していた。
同古墳は4世紀末頃の造営で、清少納言の随筆「枕草子」に登場する「うぐいすの陵(みささぎ)」と伝えられる。
同事務所は「猛暑で山中の餌が不足したのだろうか。観光客に人気の眺望スポットに柵を設けるのは無粋なので、別の対応を検討したい」としている。
(2010年10月21日17時55分 読売新聞)

イノシシ被害は、いまや全国に広がっています。そして何処も困ってます。。

しかし「ピンチはチャンス」・・・奈良市はこれを「またとない好機」と捉え、率先してイノシシ退治をし、その肉を積極果敢に活かすことを考えてもらいたい。。

例えば・・・大成功に終わった平城遷都1300年祭のお礼も兼ねて、新たに奈良に訪れる観光客のみなさんに空港や駅、或いはイベント会場で、若草山のシシ肉を使った「若草山牡丹鍋」を積極アピールし、無料で振る舞えば良いと思う。。

若草山のシシ肉・・・これはブランドになります。話題性やPR効果の点でも、バツグンのポテンシャルがあります。。

しかも・・・抜群のローコスト・・・費用対効果もバッチリです。。

イノシシ駆除と、奈良市のPR・・・そして秋冬の味覚、「若草山の牡丹鍋」・・・あらたなブランド品として立ち上げ、全国に発信されたらよい。。

一挙三得のこのアイデア・・・どうぞご利用なさってください。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-21 19:04 | 気になるニュース

領土問題は生存権とも直結する。。

18日午後5時40分頃、福島県西会津町野沢の民家の柿の木に、クマが3頭いるのを町職員が見つけ、県警喜多方署に通報した。
クマは高さ約10メートルの木の上部に登ったままで、同署と消防は投光器を当てながらクマを監視。夜が明けるのを待って、猟友会などに対応を依頼するという。
同署によると、クマは母親と子グマ2頭とみられる。「クマが町中を歩いている」と町民からの通報を受け、町職員が見回っている際に木に登っているのを見つけた。
現場は、同町中心部で、JR磐越西線野沢駅近く。 (2010年10月19日00時24分 読売新聞)

記事を見ていたら、イソップの童話・・「田舎のネズミと町ネズミ」・・を思い出しました。。

おそらくこの本は、子供の頃に誰もが一度は手にし、読んだことのある童話と思います。。

物語は、粗食ながらも田舎でのんびりと暮すネズミが、知り合いの町ネズミを田舎へ招待し、接待するところから始まります。。

そこで田舎のネズミは、町ネズミから町の暮らしの豊かさを知らされます。。

やがて田舎のネズミが、町ネズミに誘われてついて行くと、そこには今まで見たこともない別世界が広がっていました。そして今まで食べたこともない美味しい御馳走の数々がありました。。

田舎ネズミは、これまで知らないで来たことを後悔しますが、町には田舎では考えもしなかったような恐ろしい現実も隣り合わせにあると気付きます。。

確かに・・町には御馳走が沢山あるかもしれないが、それを食べるためには命がけにならなければならない。それに比べ、少々食べ物はマズくても危険の少ない田舎の暮らし・・・・

現代的な考え方に立てば・・セーフティを取るか?・・ハイリターンを取るか?・・という二択。。

貴方ならどっち?・・的な、究極の問いかけですね。。

太く短く生きるか?、細く長く生きるか?・・・身につまされるモノを感じますが、物語の展開では、やがて田舎ネズミは悟ります。自身にとって、なにが幸せなのかと?・・・

結局、田舎ネズミの選んだ道は、貧しい暮らしであっても、危険の少ない穏やかな生活・・つまり田舎の暮らしだった。・・・とまぁこれが、その童話の大筋である。。

そこで考えてしまうのが?・・もしも訪れた町に危険がなかったとしたら?・・田舎ネズミは、どうしただろう?・・・ということ。。

あくまでも、if・・でしかないのだが、はたして田舎ネズミは、再び田舎へ戻るという選択をしただろうか?・・・という点。興味が湧く・・・

そのことは取りも直さず、すっかり都会に定住してしまったカラスらにも当てはまり・・・なぜ都会に定住するようになったのか?・・という答えにも繋がって来る。。

都会に危険が少なければ・・・ネズミだって、カラスだって・・・或いは、鹿や、猿も・・・勿論、人間も・・都会に住みたいに決まってる。快適だから・・・

そこに異論を抱く人は少ないと思います。。

そしてその流れは、ついには森の王者「クマ」までもが・・古巣を捨てて生き方を変えようとしているのでは?・・という怖れを感じます。。

それで皆が安全に暮らせるなら・・それもまたアリなのかもしれませんが、・・それぞれが持つ本来の生態系を壊せば、それを追うように新たなる生物が追随して来ます。。

やがては、マムシや、山蛭などの類も、次々と町に降りて来る流れとなりましょうし、事実、今、山蛭が里や町に大発生して問題になっています。山蛭大発生の原因を作っているのが・・シカでした。。

自然の生態系を崩すとあらゆるところに異変が出て来ます。そして天敵の存在が必要です。野生動物から見れば人間も天敵の一つであり、その天敵が天敵の役目を果たさなくなると、生態系そのものが崩れることとなります。

そんな中で、それぞれ動物の命を天秤に掛けたとすれば、断然、人の命がトップに立っていなくては困ります。私が思うに、今の日本は、ここが抜け落ちていると考えます。人の命が小馬鹿にされている印象があり悲しく感じます。。

生かされている・・自然への恵みを感謝する一方・・優しさが高じれば?・・害悪にもなる。何ごとも・・「過ぎたるは及ばざるが如し」・・ということでしょうかね。そのことを忘れてはいけないと思います。。

この格言は何でも当てはまりますね。。

身近なところでは、子育ても然りです・・可愛さのあまり、甘やかし過ぎて育てると・・天にツバする如く、やがては己自身に降りかかって来ます。。

後になって、そこに気付き、大人になってから、どれほど窘めて、変えようとしても、もはや体力、知力を蓄えた子供たちは、もう親の言うことなど聞きません。屁理屈を並べ暴走する一方です。。

国の外交にしても然りです。本来は相手の力が、まだ弱いうちに毅然とした姿勢を示すべきなのですが、それを等閑にしていると、やがて力を付けるにつれ、図に乗って、調子をかまして来るようになります。。

会社内における部下との接し方もそうです。「鉄は熱いうちに打て!」じゃないですが、怒鳴ったり、諭したり、そうしながら育てていくんです。今はそれをしないから人間関係が可笑しくなっているのです。。

本題の「クマ問題」も正に同じです。テリトリーに住むクマの保護は当然としながらも、人里に下りて来るクマまで保護する必要はありません。。

住民が生命の危険にさらされ、農作物にも被害を被っている以上、国は行政は、毅然とした姿勢に立ち射殺してもらいたいと思います。捕獲などもってのほかです。。

さむなくば、国やそれを後押しするマスコミ、そして「罪作り」な動物愛護団体に対し、損害賠償請求を起こすべきです。。

頭数が減るのを問題視する人もいますが、頭数が減れば山のドングリで十分生きられます。。

行政の意識改革が急がれます。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-19 22:28 | 気になるニュース

APECの為に、国のメンツをブン投げた男・・・

18日の参院決算委員会で自民党の丸山和也氏は、事件で逮捕した船長の釈放には、来月横浜で開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)に影響することへの懸念があったとし、釈放直後に仙谷官房長官と電話で話した内容を“暴露”。
「判決まで拘置して強制送還すべきだった」と訴えると、仙谷氏は「APECが吹き飛んでしまう」と答え、「日本が中国の属国になる」との懸念を伝えると、「属国化は今に始まったことではない」と応じたという。
仙谷氏は答弁で「健忘症にかかったか、今暴露された会話の記憶は全くない」と否定。18日夕の記者会見では「何らかのことを友人関係で話したとすれば、国会で質問されるのは不本意だ」と不快感を示した。 (2010年10月18日20時18分 読売新聞)

事実なら、・・・まったくの、どうしょもない奴だ。。

最近、テレビで、こいつの面を見ると、飯までマズくなる。。

鳩山や小沢はバックレラ・・・

菅はチキン・・・

総理をサポートする立場の官房長官は・・・二代続けての・・・超・下げまん・・・

先人が血を流して築いた、偉大なこの国の歴史を、薄っぺらな俄か内閣がズタズタにしてしまった。。

こんなのと知ってか知らずか・・・一昨年、民主党に投票した皆さま!・・・今のご気分は如何でしょうか・・・

お陰で・・・私は最悪です。。047.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-18 21:32 | 気になるニュース

善良な裁判員の期待を踏みにじる被告の振る舞いに怒りが沸き起こる。。

女性を狙った3件の窃盗・強盗致傷事件の裁判員裁判の判決が15日、横浜地裁であり、被告の男が裁判長の説諭に「分かっていますよ、そんなこと」などと発言した。判決後の記者会見に応じた裁判員経験者からは「判決に更生の思いを込めたのに」という感想が聞かれた。
強盗致傷罪などに問われ、懲役7年(求刑懲役9年)の判決を受けたのは茅ケ崎市、無職狩元幸治被告(26)。主文を告げた成川洋司裁判長が量刑理由を伝え るため、いすに座るよう被告に促すと、「聞くんですか?」とふてくされた態度を取った。さらに、成川裁判長が説諭で「評議では主に被告人の更生を考えた が、被告は自分の問題点を分かっていない。内面を見つめ直さないと更生は難しい。母親の供述調書には『被告は反発する』とあったので、耳が痛いこともしっ かり受け止めて」と語った直後、やや背を反らせていすに座って聞いていた狩元被告は「分かってますよ」と声を荒げた。
判決後の会見で裁判員経験者の男性(22)は「(被告の態度に)腹が立った」。補充裁判員の男性(49)は「『更生して』と(刑の重さに)温情を込めた。7年の刑期を(更生の)きっかけにしてほしい」と話した。  神奈川新聞 2010年10月16日

ニュースを見てると・・・時々、こういうのが出て来る。。

何処でどう人生を間違われたのか知らないが、間違いなく世の中を舐め切った者たちである。。

被告の更生を期待して量刑を判断した裁判員や裁判官に取れば、このような被告の物言いは、定めし無念のことと思う。。

言い古されたことだが、一度定まった性格は、余程のこと(例えば生死に係わる病気etc)でもない限り、そう簡単に変わるものではない。だから更生が難しいのである。。

この被告も、この様な態度でいる限り、引き続き娑婆と務所を行ったり来たりの人生が予想される。そうならないことを祈りたいが・・・・

が、それは兎も角も、再犯にて巻き添えになる廻りの者は、たまったもんではない。エライ迷惑である。冗談じゃない。。

それ故、過去から何度も再犯を繰り返しているような超・懲りない受刑者には、私は、余程の対策をしないと?再犯を抑止するのは・・・甚だ難しいと言わざるを得ない。。

その為、日頃から私が提唱している「百叩き」について、有識者や議員さんらに、真剣に検討してもらいたいと願っている。。

受刑者は、禅寺の和尚さんに、心に潜む煩悩を祓ってもらうという意識に立ち、刑務官の打つケツへの「百叩き」を謙虚な気持ちで受け止めて頂きたい。。

それにより、激しいケツの痛みも予想されるが、それにより意識改革が進めば、受刑者のその後の人生に、計り知れないプラスをもたらすだろう。。

従来のような画一的な「更生カリキュラム」では、受刑者が心の中で「アカンベー」しても分からず、場合によっては何の意味もなさないことも有り得る。。

その点、「百叩き」は、打たれた「ケツの痛み」が脳幹深く記憶として留め置かれ、再犯への強い抑止力となることは間違いない。。

そんな素晴らしい魔法のような「刑罰」だが、・・・残念ながら現行法制下では全く認められていない。。

それ故、今後、受刑者の更生の為に、出所後の仕事の提供など、国として何が手助けになり得るか・・・あらゆる可能性を踏まえつつ、その上で「百叩き」の持つ真の意味、効能を理解して、風評的な誤解を取り去り、即、実施可能となるような、前向きな法改正が臨まれる。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-17 22:24 | 気になるニュース

器物損壊容疑の警視に、減給でお灸を・・・

千葉県警鎌ヶ谷署は15日、鎌ヶ谷市道野辺中央、警視庁総務部理事官の有藤秀樹警視(54)を器物損壊容疑で千葉地検松戸支部に書類送検した。
捜査関係者によると、有藤警視は2007年11月18日深夜から19日未明の間、鎌ヶ谷市内のバス停留所で案内板2枚を折り曲げて壊した上、同27日から28日未明にも、同市内の別の場所でバス停留所の案内板2枚を壊した疑い。
調べに「やったのは間違いないが、なぜやったか自分でもわからない」と話しているという。バス会社によると、謝罪した上で弁償したという。  (2010年10月16日16時48分 読売新聞)

あぁ~ッぁ!・・・やっちゃいましたね。。

酔っぱらってたのかもしれないが、・・>「なぜやったか?自分でもわからない」・・というのは、多分、私は嘘だと思う。。

このクラスの者が記憶を無くすまで飲むとは到底思えない。。

おそらく・・本人はシッカリ分かっているものと思う。ただ・・今はそれを口に出来ないだけ・・・

男社会は「ピラミッド」・・上に行けば行くほど「孤独」になる。これは役人も民間も・・同じこと。。

同僚を蹴落として上がって行くのだから、或る意味、無理もないといえば無理もない。。

かくして役職は上がれば上がるほど・・理解しあえる者がいなくなる。。

当然、悩みを打ち明ける者もおらず、ストレスを自身で消化するしかないのが現実。。

この警視も、いずれ何らかの激しいストレスを受けていたものと推察されるところ。。

であったとしても・・せめて「立場」は弁えて欲しかった。公共物に当たるようでは困る。。

だが今回は記事を見る限り、案内板を壊されたバス会社側とも、示談が進んでいるようにも窺え、・・・仮に事実なら、今回は微罪でもあり、この警視には、向こう一年間、減給10分の5・・・という懲罰を加えたら如何だろう。。

「警視」クラスの給料を考えれば、例え半分になっても、「大釜の底」であろうし、生活には何ら困らんと思う。。

頭を冷やさせるには丁度いい金額である。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-10-16 20:55 | 気になるニュース