世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あるんだよねぇ。こういうケース・・・・

車で信号無視をしたとして道交法違反罪に問われた高知市内の女性(33)の判決が14日、高知地裁であり、向井志穂裁判官は「(摘発した)警察官の供述には、事実に反する臆測が含まれている可能性がある」として無罪(求刑罰金9000円)を言い渡した。
検察側は、2011年4月25日午前10時50分頃、同市小石木町の県道交差点で、女性の前を走る車が停止線を通過中に赤信号に変わったのを、警察官が目撃して摘発したと主張。弁護側は「女性は黄色信号で停止線を通過した」としていた。
判決では、パトカーから停止線まで約60メートルあり、見通しも悪く、「間に女性の車を挟んだ状況で、停止線の位置を確認するのはほぼ不可能」と結論付け た。さらに、警察官の証言通りなら、女性は赤信号になって5秒後に交差点に入ることになり、5分間で約140台が通る現場では考えられないとした。
弁護側は「適正で妥当な判決。女性は泣き寝入りしなくて良かったと話している」とコメント。橋本晋次席検事は「判決内容を十分検討し、控訴するか判断したい」と述べた。 
(2013年2月16日13時00分 読売新聞)

普段なんとなく可笑しいとは感じつつも相手が警官だと威圧感からか、つい泣き寝入りしてしまいがちになる。。

私も若いころのこと、一度だけ記事と似たようなことを経験した。。

当時、記事の女性のように何度も懇切丁寧に説明し分かって貰おうと努力したが、いくら説明しても分かって貰えない、てか、最初から「分かろうとする気がない」態度アリアリ・・・・

目撃したとされる場所から考えて、警官のいう指摘が如何に矛盾に満ちているか丁寧に説明しても、まるで「馬の耳に念仏」「馬耳東風」、何を言おうが一切「聞く耳を持たず」てな態度で頭から抑え込もうと必死。。

弱みがある訳じゃないが、警察が相手だと、どうも気遅れがちになる私、しかしこの時ばかりは・・・・「絶対に許しちゃいけない」「許すべきでない」・・・・という「天の囁き」みたいなものが耳元に聞こえて来て、一気呵成により猛然と食い下がったという訳。。

確か一時間ぐらいは現場で論争したと思う。。

結局、「なんじゃらかんじゃら」と訳の分からないことを言われ、「今回は許してやる」みたいな?ムカつく態度で引き上げて行った警官。。(`_´メ)

おそらくは「点取り虫」のクズ警官だったに違いないところだが、あの時のことは今も忘れられないでいる。。

頭に来た。。

まぁ、いつもこいう展開になるとは限らないから、あまり文句垂れ過ぎるのもなんだが、人間なれば誰だって勘違いがあるのが当然で、例え警官といえども例外なハズはない。。

分かってくれさえすれば、それ以上責め立てるつもりもない訳で、間違ったなら間違ったと素直に言って貰いたい。。

記事を見ながら、ふと昔の事が思い出された私である。。。(ーー;)
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-18 09:19 | 気になるニュース