世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
dankkochikuさ..
by tomahawk_attack at 09:26
おひさしぶりです。12月..
by dankkochiku at 17:10
dankkochiku..
by tomahawk_attack at 20:17
エロ オヤジ
by 汚ケツ at 06:30
届かないではなく役立たず..
by は~と NO エース at 07:51
明けましておめでとうござ..
by dankkochiku at 10:01
あんたが叩かれるべきでは?
by js at 00:55
あんた何様のつもり?
by . at 08:07
キモエロジジ
by tomahawk_a at 23:11
アホクサ エラソー
by トマホークアタック at 00:20
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

熊野めぐり、④那智勝浦。。

c0074332_17173413.jpg

ここは那智勝浦の「ホテル浦島」・・・・本日のお宿はここにしました。。
このホテルは忘帰洞と玄武洞という二つの洞窟風呂があって、入って来る潮風が肌のほてりを適当に冷ましてくれますので、とても心地良かったです。。(゚.゚)ノ

こちらは最上階に向かうエスカレーター・・・・こうしたエスカレーターを、二本、三本と乗り継いで向かいます。
館内にはこの他にも高速のエレベーターが設置されていますから、気分によりどちらを使おうが自由です。。
今回は全体の半分くらい乗った辺りで、思いつきにて撮りました。。048.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-31 17:19 | マイライフ | Comments(0)

熊野めぐり、③熊野那智大社。。

c0074332_229710.jpg

熊野パワースポット巡り第三段、というか三番目は、熊野那智大社であります。。
ここは滝がご神体でして、山上のお社には国を作られた大国主命も祀られています。。
実はここまでの道中、見事な晴れ間が続いてまして有り難かったのですが、どういう訳か、那智大社に到着するや否や天気が急変しまして、気が付けば雷も鳴り雨も降り出すことに。。(+_+。)
ゲゲッ!なにか悪いことでもしましたでしょうか?と思いたいほどの激変ぶり・・・・
後で行った人に聞くと、ここは結構、雨の日が多い地域とかで、特に夏場は雨が多いらしいとの事でした。。
まぁ、年間通して殆ど水量が落ちない「那智の滝」のこと、それだけに供給側の雨も多いってことなんでしょうか・・・



ということで、ここは滝前の拝礼所にて丁重にお参りを済ませた私たちであります。。
ちなみに滝の真下ですが、一昨年の台風の爪跡が生々しく、この日も修復工事の真っ最中でありました。。

c0074332_22111489.jpg

ところが引き上げ始めると途端に雨も止みまして、一転し空はこの晴れ間であります。。
う~む、これは一体、なんじゃらほい。・・・・なんとも恨めしき雨でありました。。(ーー;)

神さま、何かご無礼の段でも御座いましたらお許しください!お詫び申し上げます、・・・と、心で念じつつ、当地を後にした私たちであります。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-30 22:12 | マイライフ | Comments(0)

2013.鈴虫、ギャン鳴き。。



昨年までは1ケースで足りていましたが、今年は鈴虫の数が倍増し2ケースにて対応してます。。(=^_^=)

八月のお盆明け頃から鳴き始めまして、このまま、秋のお彼岸頃までは鳴き通すんじゃないでしょうか・・・・

その後はオスとしての使命を果たし、・・・・

最後はメスたちの栄養として華々しく散る運命であります。。048.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-29 20:40 | マイライフ | Comments(0)

熊野めぐり、②熊野速玉大社。

c0074332_20383612.jpg

熊野パワースポット巡り、第二段は・・・・「熊野速玉大社」・・・・です。。(^^ゞ

この日、境内に進みますと、たまたま社殿を撮影されている方が何人かおりまして、・・・・

「ここは大丈夫なのか」と?近くにい巫女さんに恐る恐る尋ねましたところ、・・・・「どうぞ!」・・・・と、快く許可してくださいまして、早速、私も「パチリ」させて頂いた次第です。。

こちらの御祭神は日本書紀に登場する「速玉之男尊」(はやたまのおのみこと)を祀ってるとのことで、その辺の詳しい由来は分かりませんが、・・・・

なんとなくご利益の有りそうな神さま・・・・という事だけは分かりました。。\(^O^)/

お賽銭を奉じ、家族の健康と、日本国の繁栄を、ねんごろにお頼みして参りました。。023.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-28 20:39 | マイライフ | Comments(2)

熊野めぐり、①熊野本宮大社。

c0074332_2252137.jpg

我が家はこの夏にまだ何処にも行ってないということで、先日、奥さんを伴いまして世界遺産になった熊野詣をして来ました。。
という事で、最初に訪れたのが、こちら熊野本宮大社であります(写真は熊野本宮大社の門前)。。
鳥居の前にはシンボルである「八咫烏(やたがらす)」の紋章も鮮やかに長いフラッグが下がってました。。
c0074332_22523076.jpg

場所柄、社殿を写すことは叶いませんが、深い森に覆われた参道をえっちらおっちら進みますと、ようやく社殿が見えて来ます。。
残念ながら現在は修復工事の真っ最中にて、拝礼所となる部分以外は工事用の煙幕でグルリと覆われてまして、中を窺うことは叶いません。残念でした。。(ーー;)
私たちは早速お賽銭を奉じ熊野の大神さまにお詣りしたところであります。。
どうか災いをなす悪しき外敵から日本をお守りくださりますように・・・・
熊野におわします大神(おおかみ)さまにお力添えをお頼みしました。。040.gif
c0074332_225325100.jpg

ちなみに今は小高い森の奥深くにある熊野本宮大社ですが、明治のころに大水害を受けて已むなくこちらへ遷宮したとされ、その時の模様がこちらに詳しく紹介されています。。
旧社は現在の本宮よりも遥かに低い、熊野川に囲まれた広大な中州の中に建っていたんですねぇ。。
その旧社跡(大斎原 おおゆのはら)がこちらです。確かにこのロケーションでは一溜まりも無かったと思います。。
c0074332_2254715.jpg

私たちが大好きな「ほのぼの」とした何処までも心癒される光景、・・・・その美しい景色に暫し立ち止まって見取れておりました。。ヾ(*´∀`*)ノ
ちなみにこの大鳥居でありますが、近代に建てられたものでして、頑丈な作りとともに威風堂々としたお姿は景観に程よく溶け込んでいて、とても美しく見えました。。

次の写真の中ほど見える石灯篭の周辺が当時の社殿であったらしく、前後に連なっていたようであります。。
実は一昨年の台風による大水害の時も当地の熊野川が氾濫しまして、この辺り一帯は、またしても激しく水に浸かったのだそうであります。。
c0074332_225442100.jpg

流石に当時の泥は綺麗に洗い流されてましたが、台風の残した爪跡は痛々しく、熊野古道とされた山間部の旧道の至る所が今も尚、工事中でありました。一刻も早い復興を祈りたいものであります。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-26 22:56 | マイライフ | Comments(0)

暑い中にも涼風が・・・・

c0074332_1071792.jpg

昔はお盆を過ぎた辺りから、徐々に秋風が吹いて来る?などと言われてました。。

海には土用波が押し寄せ、それに伴いクラゲも浜に近付いて来ますから、段々海水浴には向かなくなる季節です。。

今年もお盆が過ぎて一週間近くが経とうとしている訳ですが、気が付けば朝晩には涼風も感じられるようになりました。。

以前に比べれば、日中の時間も格段に短くなりましたし、まだまだ暑い日が続くとは思われますが、少しずつながら、確実に、季節が動いております。。

という訳で、・・・・

どちらさまも、お身体を大切にされるなどし、この残暑を逞しく元気に乗り切って頂きたいものであります。。048.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-20 10:07 | マイライフ | Comments(0)

オシロイバナ。。

c0074332_20123020.jpg

オシロイバナが元気です。。

この花は朝と晩に咲きまして、日中には殆ど閉じてますね。。

咲き終わると真っ黒な殻の実を付けまして、それを割って爪で潰すと白い粉状のものになります。。

それがパッと見、オシロイみたいに見えるんですね。。

子どもの頃、それで遊んだ記憶があります。。

元々が雑草系だからなんでしょうが、この花も、やたら滅多ら増えますねぇ。。

油断してると、辺り一面がオシロイバナだらけになっていた?なんてことも十分起こり得ます。。

だもんで、我が家では努めて間引くようにしてます。。023.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-19 20:13 | マイライフ | Comments(0)

高齢者を狙う痴漢・・・・

愛知県警岡崎署は15日、西尾市西幡豆町、無職小島洋幸被告(47)=強制わいせつ罪で起訴=を強制わいせつ容疑で再逮捕した。
発表によると、小島被告は4月25日正午頃、岡崎市内の地下横断歩道で、通行中の無職女性(78)に後ろから抱きついて体を触るなどした疑い。
小島被告は5月16日、あま市内で通行人の女性(72)に抱きついて県迷惑行為防止条例違反(痴漢行為)容疑で逮捕されたほか、西尾、刈谷署でも別の強制わいせつ容疑などで逮捕された。 (2013年8月16日11時46分 読売新聞)

高齢者専門に痴漢行為?・・・・相当なマニアックな者の仕業とみた。。

それこそ昔は「若い女性の夜道は危険」と声掛け合ったところでありますが、今の時代、年齢は然程関係ないようでありますね。。

高齢者だからとウカウカしてると?・・・・とんだ目に遭わぬとも限らない、・・・・恐ろしい時代となりました。。

困ったモンであります。。(ーー;)

こうしたハレンチ行為は、年齢には関係なく、女性なれば幾つになっても大迷惑なのですから、どちら様も、是非、止めて下さいね。。012.gif

ところで、若い女性の中には洗濯して干してある自身の下着をドロされた経験を持つ方も多いと思われます。こうした場合、従来なら高齢者は比較的安全と考えがちでありましたが、・・・

記事の様な者が徐々にでも増えて来た時世を考えると、方々の穿かれる「尿漏れパンツ」についても、今後はウカウカなどしておられない事態も予想されます。。

取り越し苦労であれば良いのですが、もしも事実となれば?日本の将来を憂いてしまいます。。(+_+。)

あれは使い捨てですから、干して再利用する方もおられないと思いますが、今の時代は一寸先が闇であり、何が起きても不思議はないほどの不確実さであります。警戒して、し過ぎることはないと思います。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-16 21:52 | 気になるニュース | Comments(5)

タカサゴユリ。。

c0074332_2222412.jpg

お盆の季節になると大抵咲いているタカサゴユリ・・・・

パッと見、「鉄砲ユリ」のような端正な顔立ちをした花ですが、水の吸い上げが恐ろしく悪いため、切り花にすると一日か二日くらいで直ぐにダメになります。。

切り花のユリとして代表的なカサブランカなどと比べると、タカサゴの場合はザックリ目に数分の一程度の寿命かもしれません。。

実に弱いですね。。(ーー;)

そうした生来の弱さを旺盛な繁殖力にてカバーしようとするのか、タカサゴは人の手を借りずとも?ジャカスカと増え捲くります。。

それこそ、放っておくと極端に増え過ぎてしまうので、たま~に濃い目のランドアップを散布するなどして、無理やりの強制排除を行ってるところです。。。015.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-15 22:04 | マイライフ | Comments(0)

シャーガス病に至る病原体の痕跡を検出。。

厚生労働省は14日、中南米で流行しているシャーガス病が国内の献血で初めて確認されたと発表した。
 中南米出身の40歳代の男性から今年6月に採られた血から、シャーガス病を起こす病原体への感染でできる抗体や、病原体の遺伝子が検出されたという。
 同省によると、今回の献血分は出荷を差し止められたが、男性は昨年10月までに少なくとも9回献血しており、保存分を抗体検査したところ、いずれも陽性だった。9回分の献血は、赤血球製剤9本と血漿(けっしょう)製剤2本などに使われたといい、同省は日本赤十字社を通じて11本の製剤の使用実態を調べている。
 シャーガス病は、日本にはほとんど生息していないカメムシの一種のフンが傷口に入るなどして病原体に感染するといい、最大3割の患者は、10~20年後に重い心疾患や消化器疾患を発症するという。 (2013年8月15日07時19分 読売新聞)

>最大3割の患者は10~20年後に重い心疾患や消化器疾患を発症する?・・・・ゲゲッ!

とは言うものの、「シャーガス病」という病名自体が、そもそも馴染が薄く聞きなれない病名なだけに、正直、良く分からない病気なのだが・・・・

恐るべき遅発生の病気らしい、という事だけは、何とか分かった。。

バンカーバスターみたいな奴だな・・・・(;゚д゚)アワワワ!

そういえば、昔見た漫画に、「三年殺し」「七年殺し」、というのがあったが・・・・(ーー;)

こちらは、それよりも、もっと気の長い、10~20年後、という超ロングスパンによる仕掛けである。。

罹った者からすれば、・・・・何処でどうなって、こうなったのか?・・・・サッパリ分からないと思う。。

まるで、「天災は忘れた頃にやってくる」、を地で行くような?気の遠くなる程の長さ・・・・

たかが「屁っこき虫」と侮るなかれ、・・・・これはヤバス・・・・005.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-08-15 16:02 | 気になるニュース | Comments(0)