世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

TPP加盟の前に省庁のガバナンスを強化せよ!・・・・

全国で「新潟県産コシヒカリ」として販売されている昨年産のコメを新潟県が検査したところ、全量県産コシヒカリといえる商品は全体の48・3%にとどまったことがわかった。
県内では作付けの93%が、従来のコシヒカリから、いもち病に強いコシヒカリBLに切り替わっており、BLであることが県産の証しとなる。
県は2009年から、県産と表示のある商品に他品種が混ざっていないかを調べるDNA検査を行っている。昨年10月~今年1月に首都圏と関西圏の小売店や インターネットで「2012年産・新潟県産コシヒカリ」として販売されていた60点を調べた。その結果、全量BLは29点(48・3%)、全量従来コシヒ カリは9点(15%)、BLと従来コシの混合が18点(30%)で、4点(6・7%)はコシヒカリ以外が混ざっていた。
今年度の検査はこれが3回目。09年以降、計12回行った検査で、全量コシBLの割合は平均61・5%だった。県は年度内にもう1回検査を予定している。 
(2013年2月28日17時50分 読売新聞)

>全国で「新潟県産コシヒカリ」として販売されている昨年産のコメを新潟県が検査したところ、全量県産コシヒカリといえる商品は全体の48・3%にとどまったことがわかった。・・・・・まぁ、こんなもんでしょ。。015.gif

同じような例では「北海道小豆」などにも言える。。

なんせ、生産量より流通量の方が多いんだから・・・・(^^ゞ

原因としては食品業界全体に広がるコンプラの低さが根底にあると思われるが・・・・

それ以前に「所管する省庁のガバナンスが弱過ぎる」という指摘もある。。

アメリカなどは、そうした日本の現状をとうに把握しているに違いなく、だからこそ「TPP加盟」をテコに「アメリカ流」を日本に押し付けようとしているのだと見る。。

私的には多角的な問題を抱える現状の「TPP加盟」には大反対したいが、安倍総理は「国益を精査し慎重に検討する」との姿勢を崩していないので、まずはそれを信頼し「お手並み拝見」したい。。

万万が一にも後になって、「ほれ見たことか」、「だから言わんこっちゃない」、「大口叩きやがって、このザマか」と罵倒されることのないように・・・・

決断に向けては、トコトン石橋を叩くなどし、勢い余って石橋を叩き割るくらいの慎重姿勢を貫き通して頂きたい。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-28 21:47 | 気になるニュース

今日も うつむき加減のクリスマスローズ。。

c0074332_12352359.jpg

このところ、陽射しは眩しいくらいに強くなって来たが気温は依然と低いまま・・・・

だもんで水仙もまだ咲いて来ない。。

我が家の花壇ではクリスマスローズだけが今年も頑張って咲いている。。

色ものが薄いこの時期にあって貴重な彩り、・・・・大切にしたいもの。。

堂々と胸張って欲しいのだが、この花はいつもうつむいてばかり・・・・

そんなクリスマスローズ、赤が2鉢、白が1鉢あり、今のところ、どっちも元気、・・・・

タフやなぁ。。<(`^´)>
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-27 12:36 | マイライフ

オバマ大統領にTPP交渉参加を臭わした?・・・(ーー;)

菅義偉官房長官は24日午前、NHKの番組で、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に対し自民党内の反対論が根強いことについて「全く問題ない。安倍晋三 首相が一番気にしていたこと(聖域なき関税撤廃)がなくなった。党にも理解してもらえると思う」と述べ、政府への一任取り付けに自信を示した。正式な参加 表明に関しては「長引かせる必要はないのではないか」と語った。 
【時事通信 jiji.com 2013/02/24-11:59】

安倍総理がオバマ大統領にTPP交渉参加を臭わした?・・・オイオイ・・・・(ーー;)

それが「直ちに加盟」に繋がる訳ではないとしても、一端交渉参加に入ったが最後、あとは地獄の迷路ということもある。。

次々に繰り出されるであろうアメリカからの無理難題は、一つ一つが地獄の一丁目、二丁目、三丁目となり交渉は過酷を極めるに違いない。。

私としては共和党のロムニー議員なら落ち着いて話も出来そうと考えていたが、民主党のオバマは、どうも信用し難く、反身に構えたくらいで丁度良いような気がしてるところ。。

いずれにせよ、後になってから、・・・・ホレ見たことか・・・・と言われないように、くれぐれも突っ走りだけは慎んでもらいたい。。

民意が二分する国民の重大関心事なれば、「五箇条の誓文」宜しく、・・・・万機公論に決すべし・・・・で行くべきが正しく、・・・・

来たるべき夏の参議院選にて、各党の意思を明確化し、広く国民の審判を仰ぐべきが本当でなくてはならない。。

さすれば、推進派、反対派の、どちらが勝っても負けても、公正な選挙結果によるものならば・・・・「恨みっこなし」・・・・で済む。。

今のところ夏の参議院選がどうなるのか予測もつかないが、少なくともこのまま安倍政権が安易な暴走を続ければ、内閣の命運に留まらず、やがては党の運命をも左右する重大危機を迎えるかもしれず、ここはくれぐれも慎重な運転をお頼みしたい。。015.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-24 18:02 | 気になるニュース

「体罰」全否定の波紋。。

静岡県の高校教員の男性(26)は、大阪市立桜宮高校の問題が発覚して以降、ささいなことでも生徒たちが「体罰だ、体罰だ」と口を出し、きちんとした指導が行き届かない状況があることに触れていた。
同様の指摘はほかにもあって、先生がちょっと怒っただけでも「ターイバツ、ターイバツ」と連呼するクラスがあるという話も。戸惑いながら生活指導にあたっている先生たちの様子が浮かぶ。
「一番懸念するのは、先生たちが問題ある児童生徒の担任を避けることです」。山口県の公立小学校教員の意見だ。問題行動を起こす児童や生徒に対する生活指導は苦労が多い。必要な指導であると確信した行為だったとしても、それが「体罰」として露見すれば処分対象になる。
この先生は指摘している。「誰しも火中の栗を拾って自分の評価を下げたくない。特に小学校では高学年の学級担任は生徒指導上の問題も複雑になり、仕事は大変になる。これからは高学年の担任を希望しなくなるのではないか」 MSN産経ニュース 2013.2.18 11:00

記事を見ていて感ずることは、正直言って、・・・・ほれ見ろ?・・・・って感じ、・・・・

悪いが、・・・・これは想定内である・・・・羹に懲りて膾吹けば、こういう事態になるのも、むしろ当然。。

桜宮高校バスケ部の顧問に依る体罰が原因で起きた自殺・・・・

あれは誠に痛ましい事故であり、執拗に叩き続けた顧問に私も激しい憤りを感じたが、しかしあの顧問が特別なのであって、それを以て他の一切合切の体罰をすべて「十把一絡げ」に否定する流れというのは、あまりに危険と感じていた。。

なんせ問題を起こした顧問は罪もない一人の生徒を年間に何百発と執拗に叩き撒くっていた訳で、誰の目線で見ても、まさしく超のつく異常さ・・・・そういう人物である。。

にも拘らず、そんな顧問を誰一人として咎めることもせず、逆に優れた「指導者」だと皆で奉って来たところに、この学校の特殊性というか?異様さが見て取れる訳・・・・

誰が考えても犯罪者と分かるレベルの者を何の違和感もなく崇めて来たこの学校の校長と父兄たちに一番の問題があるのではなかろうか・・・・

ここまで酷い先生は世間広しと言えど、そうそうお目に掛かれるものじゃない。その位に酷い。私もビックリした。。

しかも今日のスポーツでは、以前とは比べ物にならないほどの、半端ではないほどの、高度な技術が要求されており、それこそ体罰を含む前時代的な強化法などでは、逆立ちしても「どうにもならない」ハイレベルにある。。

そのことは昨年のロンドンオリンピックの中継を見ていて多くの視聴者が感じた共通認識だと思う。。

ウルトラCを遥かに超えた、より難易度の高い技の、しかもその連続でないと高得点は稼げず、より科学的な根拠に根差した緻密な強化方法をして来ないと、とてもじゃないがメダル圏内には入れない状況だった。。

それは個人技も団体競技もそうである。。

そういうこともあって当ブログでは桜宮高校の事故以来、「スポーツ」に特化した「体罰」は残念ながら時代遅れとして止めるべきが相当と述べて来たところ。。

しかしながら生活指導の分野では?まったく逆であって、如何に言葉で注意しても態度を改めない不埒者というのは、どの時代にも一定量おる訳で、それらにどれほど噛んで含ませても改心させようとしても容易なことじゃ叶わない。。

残念ながら生活指導の面を考えると、一定量の体罰も必要悪として受忍すべきである。私はそう思っている。。

家庭における「子育て」においても、おそらく誰もが一度や二度直面する悩みがあろう。。

子供の将来を考えた時、親として「今怒らねばいつ怒る」といったギノリギリの場面に直面し、どうして良いかも分からず狼狽してしまった経験を持った方も多いのではなかろうか・・・・

そういう時にヘラヘラして逃げたりするようではダメである。烈火の如く怒り、親が今、如何に真剣で向き合おうとしているかを子供に示す必要がある。そこで躊躇するようでは、かえって事態を悪化させることになる。。

ところが最近の親は自らの子供時分に親から一度も叩かれた経験を持たず、或る意味、甘やかされて育った世代が多いと見え、いったい何処まで叩いたら、どのくらい痛いのか?という加減すらも分からない状況なのだと思う。。

それ故に、見境もなく叩き、虐待化してしまうケースがあるように感じられるところ。。

おそらく、そうした親は自らの学生時代においても喧嘩で殴り合うような経験は一度もして来なかったであろうし、或る意味「平穏無事」に学生生活を送った 「優等生」であったのかもしれないが、はたしてそれで良かったのか悪かったのか、今となってはう~むとしか言いようがない。。(v_v)

という訳で、今日的には已む得ず学校の教育現場において、親がなすべき「躾」を肩代わりせねばならなくなっている側面も起きていて、その是非論は兎も角も「生活指導」という形で「最低限の体罰」は必要になっていることは、どうか認めて欲しいもの。。

しかしながら現在の法律は、それを許さぬ内容であるため体罰は容認されていない、それ故、記事の様な事態となるのも極めて道理である。。

それこそ、与野党の心ある者たちによる超党派の議員立法にて、この乱れている教育現場を逞しく刷新して貰いたいと願う。。

そうしないと?「ゆとり教育」政策によって齎された、かっての弊害が、またぞろゾンビのように復活して来る可能性が大であり、そうなれば将来において手の付けられない事態に陥ってる可能性もなくはなく・・・・ということで、・・・・

考えたくもないが、そうなれば、この国はTHE ENDである。。。(v_v)
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-22 10:51

「かんだやぶそば」が消失。。

19日午後7時20分頃、東京都千代田区神田淡路町のそば店「かんだやぶそば」から出火、隣接するビルなどにも延焼し、木造2階建ての同店を含む計4棟が燃えている。
同店は1880年創業の老舗。店舗は1923年に建てられ東京都の歴史的建造物に選定されている。(2013年2月19日20時42分 読売新聞)

「かんだやぶそば」から出火と?・・・・う~む、もったいない、・・・・(+_+。)

「かんだやぶそば」とは、知る人ぞ知る蕎麦の銘店である。。

東京の神田界隈には古くから2軒の老舗お蕎麦屋さんがあって、その一方が「まつや」という名のお店であり、もう一方が「かんだやぶそば」であった。。

私が以前勤めていた勤務先が、たまたま神田だったこともあり、お昼時には、どちらも良く訪れたものだ。。

蕎麦の味については、拘りにより評価も大きく分かれるところだが、小さいながらも庭のあるレトロな佇まいは、神田に根付いた老舗蕎麦店として独特の存在感があったのは事実としてある。。

私の好みは実は「まつや」の方だったが、「やぶそば」の方も暫く行かないと無性に食べたくさせる?独特の「引き」があって離れられなかった。。^^

この様な結果を受けて誠に残念と申す他はないが、地域の活性化の為にも一刻も早く再建されることを切に望みたい。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-19 22:04 | 気になるニュース

茶色い雪が降る。。

日本列島の東海上を進む低気圧から延びる前線の影響で19日午前、各地で雪が降った。
東京都心では午前11時ごろから、一時激しくなるなど雪が舞った。近畿地方では大阪市など平野部でも早朝から雪がちらつき、道行く人が肩をすぼめていた。 
毎日新聞社 毎日jp 2013年02月19日

今日は未明からの霙に始まり、10時ころには雪へと変わった。。

しかし激しい降りではなく、この雪も間もなく止み曇りへ向かうとみられる。。

それにしても今日の雪だが“異常”に汚れていた。。

本来なら真っ白に見えるハズの雪がスッカリ“茶色”がかっていた。。

それも見た瞬間に直ぐに気付くレベルのハッキリと分かる汚れ・・・・

かなり汚い。。

なぜなのか?と考えた時に真っ先に思い付くのが?・・・・今話題になってる例の物質・・・・

別な報道によれば、一昨日と昨日、関東南部に設置されているPM2.5を計測する機器に中国からの大量飛来を窺わせる数値が並んでいたとされる。。

おそらく、今日の雪が異常に黒ずんでいるのも?・・・・多分、そのセイに間違いないと?推察される。。

もっとも・・・・日本は、一昨年の3.11以降、大量の放射性物質を撒いてしまっている負い目も感じなければならず、この程度で殊更ガタガタ言える立場にないのも事実としてあり、・・・・(T。T)

ただただ・・・・「困ったもんだ」・・・・と申す他ないのが現状・・・・であります。。

泣けるねぇ。。(+_+。)
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-19 19:49 | 気になるニュース

あるんだよねぇ。こういうケース・・・・

車で信号無視をしたとして道交法違反罪に問われた高知市内の女性(33)の判決が14日、高知地裁であり、向井志穂裁判官は「(摘発した)警察官の供述には、事実に反する臆測が含まれている可能性がある」として無罪(求刑罰金9000円)を言い渡した。
検察側は、2011年4月25日午前10時50分頃、同市小石木町の県道交差点で、女性の前を走る車が停止線を通過中に赤信号に変わったのを、警察官が目撃して摘発したと主張。弁護側は「女性は黄色信号で停止線を通過した」としていた。
判決では、パトカーから停止線まで約60メートルあり、見通しも悪く、「間に女性の車を挟んだ状況で、停止線の位置を確認するのはほぼ不可能」と結論付け た。さらに、警察官の証言通りなら、女性は赤信号になって5秒後に交差点に入ることになり、5分間で約140台が通る現場では考えられないとした。
弁護側は「適正で妥当な判決。女性は泣き寝入りしなくて良かったと話している」とコメント。橋本晋次席検事は「判決内容を十分検討し、控訴するか判断したい」と述べた。 
(2013年2月16日13時00分 読売新聞)

普段なんとなく可笑しいとは感じつつも相手が警官だと威圧感からか、つい泣き寝入りしてしまいがちになる。。

私も若いころのこと、一度だけ記事と似たようなことを経験した。。

当時、記事の女性のように何度も懇切丁寧に説明し分かって貰おうと努力したが、いくら説明しても分かって貰えない、てか、最初から「分かろうとする気がない」態度アリアリ・・・・

目撃したとされる場所から考えて、警官のいう指摘が如何に矛盾に満ちているか丁寧に説明しても、まるで「馬の耳に念仏」「馬耳東風」、何を言おうが一切「聞く耳を持たず」てな態度で頭から抑え込もうと必死。。

弱みがある訳じゃないが、警察が相手だと、どうも気遅れがちになる私、しかしこの時ばかりは・・・・「絶対に許しちゃいけない」「許すべきでない」・・・・という「天の囁き」みたいなものが耳元に聞こえて来て、一気呵成により猛然と食い下がったという訳。。

確か一時間ぐらいは現場で論争したと思う。。

結局、「なんじゃらかんじゃら」と訳の分からないことを言われ、「今回は許してやる」みたいな?ムカつく態度で引き上げて行った警官。。(`_´メ)

おそらくは「点取り虫」のクズ警官だったに違いないところだが、あの時のことは今も忘れられないでいる。。

頭に来た。。

まぁ、いつもこいう展開になるとは限らないから、あまり文句垂れ過ぎるのもなんだが、人間なれば誰だって勘違いがあるのが当然で、例え警官といえども例外なハズはない。。

分かってくれさえすれば、それ以上責め立てるつもりもない訳で、間違ったなら間違ったと素直に言って貰いたい。。

記事を見ながら、ふと昔の事が思い出された私である。。。(ーー;)
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-18 09:19 | 気になるニュース

梅、開花する。。

c0074332_18262517.jpg

梅が開花しました。。
2~3日前から一輪、一輪と咲き始め、今はこんな具合です。。
毎年の傾向で我が家では一般的な赤色の梅は、わりと早く開花しますが白の方についてはかなり遅れ気味です。。
c0074332_18263945.jpg

こちらは白ですが、白といっても緑の萼(がく)を持つ「緑萼梅」という種です。。
一般的な白は遅れてます。。
この梅、我が家では庭の端の道路際に一本だけ植えてあるのですが、散歩の人が歩道から見付け、身を乗り出すようにしてカメラに収めて行かれます。。
この時期、結構人気があります。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-15 18:27 | マイライフ

生活の党、夏の参院選で「比例」に三宅雪子氏を公認?・・・・

生活の党は12日、夏の参院比例選で、新人で前衆院議員の三宅雪子氏(47)の公認を内定した。
三宅氏は、フジテレビ元社員で2009年衆院選に群馬4区から出馬、福田康夫元首相に敗れたが、比例選で復活当選した。昨年12月の衆院選では、野田佳彦 前首相への刺客として千葉4区に国替え出馬したが落選した。三宅氏は参院選に向け、東京都内に事務所を構えた。ただ、群馬県内の後援会組織は解散せず、今 年に入ってからも県内の支援者回りなどを行っていた。 
(2013年2月13日11時41分 読売新聞)

ほほぅ、・・・・まだ頑張っておられたんですね。。(ーー;)

ちなみに三宅雪子さん・・・・この方で想い出深いのは、やはり「松葉杖」のお姿で本会議に入場された時のことでありましょうか、・・・・あの痛々しきお姿、今も忘れられませんねぇ。。

あの時はテレビ局出身の議員さんらしく、松葉杖で足を引きずりながらの演出で本会議場へ入場され、その見事さに思わず息を呑みました。。

しかるに傍聴席では一瞬の油断が出てしまわれたのか、あろうことか痛めた御身足を大胆に組まれるというハプニングもありまして、お歳に似合わぬ肝の据わった大胆さに誰もが驚愕したところであります。。

そんな彼女も、先の総選挙では国替えという憂き目に遭われまして、努力の甲斐もなく、思いっ切り「ドボン」されました。。

三宅雪子さん、夏の参議院選では「生活の党」の比例として再挑戦となりそうであります。またしても「比例」という事で、些かムムムという気も無くはありませんが、・・・・

「ドボチョン一家」にいた頃のイメージを如何に払拭し、清新さをアピール出来るか否か、課題は多いところであります。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-13 17:18 | 気になるニュース

レーダー照射、野田政権でも?・・・・<(`^´)>

中国海軍の艦艇が今年1月、海上自衛隊の護衛艦とヘリコプターに射撃管制用レーダーを照射していた問題で、民主党政権時代にも複数回、レーダー照射があっ たとの報道が相次いでいる。事実なら、民主党は武力衝突に発展しかねない中国の挑発行為を国民に隠蔽していたことになる。
朝日新聞は6日夕刊で「尖閣国有化前も照射」として、政府関係者の証言として、昨年9月の沖縄県・尖閣諸島国有化前にも、レーダー照射が複数回あったと報道。
日経新聞も7日朝刊で「中国、以前にも照射」「民主政権公表せず」として、「『日中関係を悪化させたくないとの判断で公表を避けた』と関係者は語る」と報道した。
安倍晋三首相はレーダー照射の一報を受け、「国民と国際社会に隠す話ではない」「国際世論に訴え、日本の立場を広く理解してもらう必要がある」と判断。中 国に「ぬれぎぬだ」と言いがかりをつけられないよう、詳細なデータ分析・検証で事実関係を固めたうえで、5日、小野寺五典防衛相に公表させた。
民主党の海江田万里代表は6日、事案発生から公表まで期間が空いたことを「どういう理由で遅れたのか、たださないといけない」と発言。同党の池口修次参院 国対委員長も記者会見で「隠蔽体質を疑う」と政府を批判したが、中国を増長させたのは、実は、民主党の弱腰対応ではないのか。
民主党の十八番であるブーメランがまた炸裂したのかもしれない。 ZAKZAK 2013.02.07

拳が熱くなるほど頭に来た。。

言葉は悪いが、・・・・テメェ~この野郎~~!・・・・って感じ。。(`_´メ)

確かに、これまでの民主党の行いに照らせば、決して有り得ない話ではない。。(ーー;)

おそらくは、当たらずとも遠からず、かもしれないと思うところ。。033.gif

そう考えると、もしも事実なら?・・・・民主党というのは相当に危ねえ政党ということになる。。

政権が代わって、本当に良かった、あのまま彼らに任せておいたら、日本はどうなっていたことか・・・・

今更ながら怖くなる。。(v_v)
[PR]
by tomahawk_attack | 2013-02-07 23:26 | 気になるニュース