世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お正月まで、あと二日。。

c0074332_12573027.jpg

お正月まで、いよいよ、あと二日・・・

今年も押し迫って参りました。。

暮れのお掃除に、お買い物にと、毎日、忙しい日々を過ごしていますが、そんな中、我が家では、今年も部屋に羽子板や破魔弓を飾り、来たるべき新年の備えが出来ました。。

加えて今日は、朝から神棚のしめ縄の交換したり、門柱の門松の取り付けをしたり・・・と、大忙しの日になりそうです。。^^

これから車の掃除をします。。(*^_^*)
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-30 12:57 | 気になるニュース

民主党の金権体質が賄賂主義を助長させた。。

ロシアの排他的経済水域(EEZ)内のスケトウダラ漁を巡り、漁業会社4社がロシア側に計約5億円を提供したとされる問題にからみ、4社以外にも、サンマやサケ・マス漁などを行う複数の漁業会社の関係者らが読売新聞の取材に対し、「ロシア国境警備局係官らに現金を渡したことがある」などと証言した。
「日露漁業交渉の枠を超えた漁獲量を得るため」などとしており、係官らへの資金提供が、魚種を問わず、以前から幅広く行われていた可能性が出てきた。
証言したのは、北海道や東北地方に本社がある漁業会社の社長や役員ら約10人。ベーリング海や北方領土周辺海域などロシアのEEZ内で、スケトウダラのほか、サンマ、サケ・マス漁を行っている。
現金を渡していたという時期は、十数年前や数年前のほか、現在も提供を続けているとする関係者もいた。額は年間計数十万円や300万円など様々で、「以前は家具や車を渡していた」という証言もあった。超過漁獲を見逃してもらう目的のほか、「トラブルを避けるため」という理由もあった。
(2010年12月28日03時02分 読売新聞)

魚心あれば水心・・・予想されていたこととはいえ・・・ヤッパなぁ!・・・という感じ。。015.gif

一方に袖の下を要求するものがいて、一方には自分だけ良い想いをしようとするエゴイストがいる。。

こうした利己主義者らがいる限りに、この構図は無くならない。。

それもこれも、領土が返還されていないことに起因する悲哀ともいえ、やるせなくなる。。

ロシア人の中には、これがあるから「島を返したくなくない」・・・のもいるだろうし、そうした者から、毅然と賄賂を跳ねのける姿勢が求められるのだが・・・現実を考えると、そうもいかないのだろう。。

民主党の進める国民無視の「柳腰外交」が、こうした悲哀を助長しているものと思われ、悲しい気持ちと、許せない気持ちが交錯してくる。。

政治と金にまみれ、一切の自浄努力もない最低な政党・・・

腐った政党には腐った政治しか出来ない。それがハッキリした一年だったと思う。。

記事を見るまでもなく、これでは世の中が「賄賂主義」に向かうのも無理はない。。

期待していただけに、今は裏切られた気持ちが倍化している事情もあるが、あの政権交代は間違ったものだった・・・と、今になって、ようやく国民は気付いた。。

過ちては改むるに憚ること勿れ・・・高い授業料となったが、この一年を通じ、多くの国民が、そこに気付いた意味は大きい。。

来年こそは・・・正しい政治をする誠実な政党に、再び政権が戻ることを期待する。。

そして・・・今度こそ、希望に満ちた国民政治を実現してもらいたい。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-28 17:53 | 気になるニュース

有明の月。。

c0074332_2113046.jpg


最近、寒さが増しているせいか、空気が澄んでいる冬晴れの日が続いています。。

朝、空を見ると、こうした有明の月が出ている日が多いです。。

空を眺めて、早速、一句ひねろうかと考えましたが、「ねずっち」のように、すぐに整いません。。ヘ(^^ヘ)

止めました。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-27 21:13 | マイライフ

我が家の Merry Christmas!・・・2010

c0074332_8575530.jpg

24日のイブ・・・この日ばかりは、何処のデパートも活況に見えました。ボーナスも若干上向いてたという話も有りますし、一時的かどうかは兎も角も、僅かながら景気の回復らしきものを?感じました。。^^

ちなみに、この日の我が家ですが・・・相変わらず、こじんまりとホームパーティ。。

ホームパーティと言っても、単にシャンパンで乾杯したあと、用意したデコレーションケーキや、ケンタッキー、それにピザーラのピザなどのメニューをパクつきながらの Merry Christmas! です。。

しかも、今年はミスドのクリスマスパックもエントリーし、その他も含め、見た目的には、とても食べきれるボリュームではなくなりました。。^^

・・・という訳で、いつもながら・・・我が家は・・・「食べるクリスマス」・・・をしています。。^^

しかしながら、子供たちも年々成長し、こうした親とのクリスマスも、あと何年出来ることか、・・・

そんなこともあって、今年の23日は、皆でTDLに行こう!・・・と、水を向けていたのですが、あっさり No thank you と断られました。。(T。T)

今年のクリスマスは例年にない寒さが予想されており、我が家の奥さんと娘も、寒い中でTDLに行きたくないとのこと。。

なるほど、至って現実的。。

確かに、TDLは、もう何度も行ってるし、・・・さもありなん・・・ということでしょうか・・・

かくして、2010年の我が家のクリスマスは過ぎ去りました。。。(v_v)
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-27 08:58 | 気になるニュース

保身の上司に逆切れする部下。。

京都市は24日、「ノー残業デー」の日に定時を過ぎて勤務していたことを上司に注意され、激高し体当たりをしたとして、同市右京区役所納税課の男性係長(47)を停職5日の懲戒処分にした。
市人事課によると、12月1日午後5時半ごろ、市民からの電話を受け納税関連の事務をしていた係長に、納税課長が何度も早く帰るよう指示。係長は「あほ、ぼけ、いてもうたろか」「半殺しにしたろうか」と言い、右肩で課長の胸に体当たりした。
同課では9月から職員1人が休職中で、係長が業務をカバー。係長は「作業が増える中で、早く帰れと言われカッとなった。反省している」と話している。市は毎週水曜日と毎月16、21日を午後5時15分の定時退庁日としている。 2010/12/24 14:07 【共同通信】

う~む。やってもうたか・・・この係長、相当に頭に来たと見える。。

何かっていうと・・コンプラ、コンプラ・・とか?・・規則、規則と叫ぶ上司・・・

世の中には、こうした保身しか考えない?アホ上司は結構多いもの。。

よ~し分かった。では帰ります。その代わり、残りは残業のつかない貴方がやってくれ!・・・

・・・と言ったか言わないかは定かではない・・・^^

仮に言ったとしても・・十中八九は、シランプリンだろうね。。┐(゚~゚)┌

まっ、やり方を工夫セイ?・・という事なんだろうが、市民の要望は待ってはくれないだけに・・ツライねぇ。。

せめて・・「御苦労さん!」・・の一言があったら、おそらく、こんな展開にはなっていなかったと思うところだが・・・

ちなみに役所、民間を問わず、人員削減が普通に行われている現状では、・・どれを優先し、どれを後にするか・・予めマニュアル化すべき事のように感じられた。。

記事の内容が、すべて事実であるなら・・少々お気の毒である。。015.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-24 22:16 | 気になるニュース

ギフト券の使用期限が迫る。。

文具券や音楽ギフトカードなど、使用が停止され、近く払い戻しもできなくなる金券が相次いでいる。
ネット通販の普及や贈答需要の減少に加え、未使用券の払い戻しに最短60日の期限を設けることを認めた法律が4月に施行されたことが背景にある。払戻期限が過ぎれば券が「紙切れ」になってしまうため、消費者への周知が課題になりそうだ。
4月以降、全国の財務局に払戻期限の届け出があったのは89件。中には、CDなど音楽関連商品を購入できる「音楽ギフトカード」、生花店で利用できる「花とみどりのギフト券」(有効期限のない券のみ)がある。入学・卒業祝いに贈られることが多い「全国共通文具券」は、期限付きの券も含めて10月に発行を停止していて、発行元が年明けに払戻期間を届け出る。 
(2010年12月24日03時08分 読売新聞)

う~む。今や何でもカードの時世。チャージしておけば・・何時でも使える時代。。

こうしたギフト券を使ってもポイントが付く訳でなし、贈答用としての使命が薄れたら・・・終わりである。。

世の中の変化につれ、また一つ時代にそぐわなくなったものが消えてゆく・・・とまぁ。そういう恰好だろうか・・・

しかも印刷技術が格段に進み・・今や紙幣でさえ油断のならない世の中・・・

金券ショップで偽造券が換金されるリスクを考えれば・・・減らしてゆく流れは適当だと思う。。

いずれにせよ。タンスの肥やしにならないよう、未使用券が有るか無いか、急いでチェックされた方が良い。。

私もバスカードの廃止では未使用カードを何枚も無駄にした。。(T。T)

すべて処理したつもりでも、頂き物の場合は閉まっておいた場所が、別だったりするケースが多く、ふとしたことから後から見つかると?・・・ムカついてしまう。。

そうした事のないように、兎も角も、一刻も早く使うなり、換金するなりを急がれた方が良いとお勧めする。使えなくなったら、記事が示す通り・・・まさに「紙切れ」でしかない。。

ちなみに、うちの息子が遥かまだ幼稚園のころ、私の誕生日に贈り物としてくれたプレミアム「肩叩き券」がある。こうした券はプレミアムだから、期限に関係なく大事にしたい。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-24 22:15 | 気になるニュース

ロンドンの「アビーロード」が歴史遺産に指定。。

英政府は22日、ビートルズのアルバムのジャケット写真に使われたロンドンのアビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道を歴史遺産に指定し保存すると発表した。スタジオ自体も2月、同遺産に指定され、名曲を生んだ街の“聖地化”が一段と進んだ。
横断歩道は1969年8月、メンバー4人が縦一列に並んで渡り、その様子がアルバム「アビイ・ロード」のジャケットに。撮影時間は約10分とされるが、ファンが以後40年余り訪れ続け、4人をまねて道路を渡る名所になった。
英国のイングランド地方では37万以上の歴史遺産が指定されているが、横断歩道の指定は異例。政府は「文化的、歴史的重要性を考慮した」としている。
2010/12/23 10:08 【共同通信】

>名曲を生んだ街の“聖地化”が一段と進んだ。・・・・なるほどねぇ。。

今や世界中の何処にいっても「いずこも同じ秋の夕暮れ」、・・・苦しい経済事情はお察しするが・・・

・・・それしかないの?・・・って感じは正直する。。

ちなみに・・・つい最近、東北新幹線が青森まで延伸され、悲願の達成に湧いている地元青森だが、客を呼ぶためのキャッチコピーは、相も変わらずの「ねぶた」と「リンゴ」・・・

確かに「ねぶた」も「リンゴ」も素晴らしいが、正直言って・・・殆ど飽きている。。

まるでインパクトがない。。

そろそろ「脱ねぶた」「脱リンゴ」のイメージを打ち出さないと・・・というより、開通まで何してたのか知りたいところ。。

まっ、それはそれとして、記事にあるロンドンの「アビーロード」も、青森と同じ事情に見えた。。

偉大なビートルズも、全盛期からは既に40~50年が経過しようとしており、骨董好きのイギリス人は兎も角も、今の人たちには、殆ど過去の話ではなかろうか・・・

スタジオが身売りされそうになるのも頷ける。。

その点、東京デズニーランドは凄い。開園から30年近い時を経ながら、お客様を飽きさせない為の工夫が、随所に活かされている。。

まさにテーマパークの優等生・・・

言うは易し行うは難し・・・は承知しているが、研究してみる価値は大いにある。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-24 09:22 | 気になるニュース

シクラメンの頂きもの。。

c0074332_18193176.jpg

先日、懇意にしているご近所の園芸屋さんから、今年も見事なシクラメンが届きました。。

毎年のお気遣い・・・有り難いことです。すみませんねぇ。。

暖冬のせいでしょうか、暮れのイメージが薄い今日この頃ですが・・・

シクラメンを見ると・・・いかにも「暮れ」って?・・・感じがして来るから不思議です。。

写真は、あえてブログサイズに圧縮しているため、繊細なフリルの花弁が色潰れしておりますが・・・

実際はスカーフのようにしなやかで、凄くエレガントなんですよ。。

季節感を感じさせる心の籠った贈り物に、・・・我が家は皆、超・感激しております。。。(^^ゞ
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-20 18:19 | マイライフ

またもや・・・通り魔?・・・取手。

茨城県取手市消防本部に入った情報によると、17日午前7時40分ごろ、取手市のJR取手駅前で16歳の女子高生が刃物で刺された。女性に意識はあるという。
茨城県警によると、切りつけた男の身柄を確保した。男は自称、住所不定無職の27歳。殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。ほかにも約10人のけが人がいるが、多くが軽傷という。 (共同)
東京新聞 TOKYO WEB 2010年12月17日 09時24分

またもや・・・通り魔?・・・

今のところ、負傷者は概ね軽傷と見られているようだが、・・・どうか事実であってほしい。。

それにしても、取手界隈は、どうしてこうもキチ○イが集まるのだろうか・・・

言葉にもならない。・・・・う~む。。  (ーー;)
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-17 12:48 | 気になるニュース

殺人者は公平に成敗せよ!・・・

千葉県東金市で2008年9月、保育園児成田 幸満 ( ゆきまろ )ちゃん(当時5歳)が殺害された事件で、殺人や死体遺棄などの罪に問われた同市、無職 勝木諒 ( かつきりょう )被告(23)の初公判が、17日に千葉地裁で開かれる。
13日の公判前整理手続きで決まった。
起訴事実に争いはなく、争点は、被告の訴訟能力の有無や責任能力の程度となる見込み。弁護側は「被告は知的障害があり裁判内容を理解できない。犯行時は心 神喪失か少なくとも心神耗弱の状態だった」と主張する方針。検察側は、精神鑑定などの結果から「完全責任能力はある」とする。判決は来年3月4日。
起訴状などによると、勝木被告は2008年9月21日、東金市の路上で見かけた幸満ちゃんを、近くの自宅マンションに連れ帰り、水の入った浴槽に沈めて窒息死させ、近所の資材置き場付近に遺体を遺棄したとしている。  (2010年12月13日21時28分 読売新聞)

軽犯罪なら・・責任能力云々もいいが、重大事件、取り分け「殺し」の案件で、そんなのを持ち出すの卑怯千万だ。。

命にスペアーがあれば、まだしもながら、森羅万象にそんなモノはない。。015.gif

殺された方は、たった一つしかない掛け替えのない命を奪われたのである。。

しかも本件は幼い子が犠牲になっている。。

百歩譲って、過失によるものなら、運命を受け入れ、何処かで心の区切りを付けねばならないが、・・・故意に殺されて、簡単に諦められるハズもなかろう・・・無慈悲すぎる。。

無くなった者、その遺族たちにとっての想いとは、裁判により加害者に納得のいく判決が下されることである。。

それがなされて・・・初めて死んで逝った者への手向けとなる。。

さむなくば、何処まで行っても、遺族の心の整理が付くはずもなく、無念な思いを引きずりながら生きる他はない。。

こんな理不尽な話はない。。

本件に関わる裁判官や弁護人に、人の心が残っていることを・・・今は只管信じるのみである。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-12-14 17:40 | 気になるニュース