世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「さげまん」を女房に持つ民主党総理たち。。

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を巡り、仙谷官房長官が29日になって当初段階で中国側の対応を見誤っていたことを認め、野党が国会で追及する構えを強めている。
仙谷氏は記者会見で、中国漁船の船長を除く乗組員14人を13日に帰国させた際、状況が好転するとの見通しを示していた背景を説明。「外交ルートを通じて そういう情報が入っていた。『中国も理解してくれるだろう』と判断していたが、(日中間の)司法過程についての理解がここまで異なるということを我々が習 熟すべきだった」と語った。
仙谷氏の発言について、前原外相は29日の読売新聞などとのインタビューで、「長官の個人的な考え」とし、「14人から事情聴取するのは当然で、終われば帰すのも当然だった。決して状況が好転するから帰したとは考えていない」と述べた。 (2010年9月30日10時01分 読売新聞)

自民党が誇る優秀な議員たちが、先の衆参の選挙の洗礼を受けて、ことごとく落選するなか、対象的に意気が揚がる民主党議員たち・・・時の勢いも手伝って、国民目線からも、頼もしく見えた時期がありました。。

しかし・・・それは「気の迷い」だったことに、すぐに気付かされることとなります。彼らの真の姿は、単なる「エエ恰好しい」の集まりでした。。

落語でよく登場する「江戸っ子は、五月の鯉の吹き流し、口先ばかりで、はらわたなし」という文句がありますが、民主党も、正にそれでして、ハリボテの外観は立派ですが、中身は空っぽでした。。

国民も彼らの口車に、まんまと騙されてしまいましたが、これも良い勉強です。今後は気を付けるしかありません。。(v_v)

実は、民主党の二内閣で、私の心に深く残って離れないお方がいます。内閣の要として、総理と御神酒徳利で並ぶ、官房長官 職を務められたお二方です。。

その一人・・・平野博文氏
その一人・・・仙谷由人氏

ともに鳩山前内閣、現菅内閣で、官房長官を務められた方たちです。どちらも優秀という前評判でありましたが、実際の働き振りは・・・新人議員並み・・・「なんじゃこりゃ?」・・・ってな感じです。就任早々にして早くも馬脚を現しました。。^^

もはや説明の必要もないところですが、・・・完璧なる評判倒れ・・・これには国民も呆れを通り越して、笑うしかありません。総理を補佐すべき女房役の官房長官が、2代続けての「下げまん」じゃぁ・・・どうしょもありませんよね。。(T。T)

代表選を制し、再出発を始めたばかりの菅政権ではありますが、早くも官邸崩壊が始まろうとしています。この内閣・・・はたして?・・・年を越えられますかねぇ。う~むであります。。。┐(゚~゚)┌
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-30 21:22 | 気になるニュース

国民の生命財産を守ることが「いの一番」である。。

金沢市郊外の住宅街に29日、ツキノワグマが現れ、警察官や市職員ら50人以上が出動、約6時間後に捕獲した。けが人はなかったが、近くの小学校に警察が注意を呼び掛けるなど、一時騒然とした。同市でのクマ捕獲は9月に入り2頭目。
市によると、クマは体長約90センチ、体重約40キロ。午前6時50分ごろ、同市涌波4丁目の遊歩道で近所の人が発見し110番。午後1時ごろ、木の上に 追い詰めたクマをいしかわ動物園の獣医師が麻酔銃で眠らせた。今年は山のドングリが不作とされ、食べ物を探しに下りてきたとみられる。
近所の主婦(37)は「子どもが帰ってくる前に捕まって良かった」とほっとした様子だった。(共同) 中日新聞 CHUNICHI Web 2010年9月29日 16時32分

先日も岐阜県中津川市の林道で、近くに住む74歳の男性がクマに襲われ怪我をしたばかり。。

今年は、そんなニュースが全国でやたら多い。。

今回は金沢市郊外の住宅街だった。幸いにして住人に怪我は出なかったが、住んでる者しか分かり得ない、言い知れぬ恐怖でいたに違いない・・・気の毒に・・・心からお見舞い申し上げる。。

こんなことでは、山あいの集落が、益々以て、限界集落へと向かう流れは避けられない。。

とてもじゃないが・・若い人らが住む気がなくなるのも無理はないと思う。企業だって、そんな立地の悪いとこに、出向いて行く気は起きないだろう。どう考えても過疎化する流れとなる。。

そうした中で、こうしたニュースが流れるたびに、いつも腹立たしく感じるのは、被害が起きても、行政がキチンと駆除していないことである。捕まえて山に放している。だもんだから、調子に乗ったクマが、また降りて来る。。

役人は善良な市民の命より、クマの方が大切らしい。愛護団体から苦情を言われないように、・・「逃げ腰」でいる。そんな「事なかれ主義」を続けている間は、この問題は絶対解決しない。。

マスコミも「バカの一つ覚え」のように、毎回、毎回、「餌のドングリ類が不作で、餌を求めて人里に近づいている」などと結論付ける。それって?・・・なんか可笑しくないかい?・・・

自分に対し、自問自答してみろ!・・・と言いたくなる。。

確かに、それもゼロとは言わない。・・・が、しかし、そんなことで済まされていい訳がない。それでは死んで逝った者が浮かばれない・・・あの世で「お前ら冗談じゃねえぞ」と語気を強めているに違いない。。

そんな中で興味深いニュースを見た。日本に観光に来ている中国人の方に、日本の街中にクマが出没することについて、どう思うか・・と尋ねたインタビューがあった。それに対し「大変驚いている」という内容の返事だった。。

というのも、中国では人間と猛獣らの住み分けがキチンと成されているかららしい。だからクマが人里に下りて来ることに?強い違和感を覚えたのだろうと思われる。「そりゃそうだよなぁ・・」と、思わず合点してしまった。。

最近のクマは、すっかり人慣れしているのが良く分かる。どれほど狼藉を働いても、人間が何の手出しもしないことが分かっているから?・・安心して好き勝手をしている。完璧に舐め切っているのである。。ヽ(`д´;)ノ

尖閣諸島で狼藉を働く・・かの国の漁民らと一緒だ。クマの保護を叫ぶ動物愛護団体もまた、かの国の漁民らの狼藉を正当化しようとしている・・・これまた「かの国」の政府と重なって見える。。

それぞれの立場やテリトリーを、キチント分からしめないままに放置し続けているとこうなるのだ。政府も行政も反省せねばならない。私に言わせれば、このような無節操な動物愛護は、本来の動物愛護とは言えず、かえって「罪作り」団体である。。

お互いの立場の違いを確認し合うことは絶対に必要である。その上で、人間と獣の正しい住み分けがなされれば・・・被害も急速に減る流れとなろう。。

保護すべきとこは保護し、駆除すべきとこは駆除する・・・という、ごくごく当たり前のことを、ずぅ~っと等閑にして来たツケが、ここに来て、様々な分野で噴き出しているように感じられる。ここらで有るべき姿に立ち返るのも良いことである。。

人間界でも、親のレベル低下により、必要な社会のルールを、しっかり学ぶことなく育ててしまったために「甘ったれ小僧」が、やたら増えてしまった。。

会社における部下の躾もそうである。いずれも「北風と太陽」の話じゃないが、厳しく接する部分と、尊重しあう部分とが、分かり易く分かれていないからダメなのである。何ごとも・・・ベッタラ漬けじゃぁ・・・ダメなんだ。。

日本国民が、その領土内に置いて、何処に行って、何処に住もうと、常に安心して暮らせるセーフティネットが張られていないといけない。。

そのセーフティネットとは、単に生活とか、治安を守るとか、というだけではなく、こうした野生動物の被害から、キチンと身を守ってくれることも、大切なセーフティネットであらねばならない。。

民主党政府になって、そうした基本となるべきものが、更に一段とブレ捲くっているように感じられる。そういう姿勢だからこそ、一事が万事であり、国内外を問わず、様々な問題を引き起こす要因となっているのではなかろうか・・

国民の生命財産を守ることこそが、政府の成す「いの一番」の姿勢でなくてはならない。そのことを、これからも強く強く主張していきたい。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-29 19:15 | 気になるニュース

セグウェイ社の社長さんが運転中にお亡くなりになる。。

AFP通信などは27日、立ち乗り式電動2輪スクーター「セグウェイ」の製造会社のオーナーで英国の資産家ジミ・ヘセルデン氏(62)が、英中部の自宅付 近でセグウェイを運転中にがけから川に転落し、事故死したと伝えた。事件性はないとみられている。ヘセルデン氏は昨年12月に米セグウェイ社を買収してい た。(2010年9月28日17時22分 読売新聞)

あらあら・・・残念。。

かねてより、セグウェイは、私も是非乗ってみたい乗り物の一つであった。。

水澄ましのように軽やかに、クルクルと動く様を見ていると・・・それだけで早く手に入れたくなる。乗ってみたくなる。。

コントロール性には、まだまだ若干のクセも有るとされるが、それでも、2~3時間くらいの練習をすれば・・・有る程度の運転技能は身に付くだろう。。

まっ、自転車でもバイクでも、自在に乗りこなせる迄になるには、それ相応の技量が求められるのだから、セグウェイも同様に考えるべきものなのだろう。。

日本で許可する場合は、交通法規の習得は最低でも必要であり学科試験は避けられない。運転技能については、おそらく2~3日ほどの基礎的な訓練をすれば・・十分いけると思われる。。

私としては、一日も早く、セグウェイが公道を走れるようにと願っているところ。。

謹んで・・・ご冥福をお祈りする。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-28 23:27 | 気になるニュース

女性巡査を殴ってはイカン。。

6日正午前、京都市東山区一橋宮ノ内町の歩道で、自転車で走行中の左京区吉田中阿達町、自称京都大工学部4年・猪野健太郎容疑者(22)が、巡回中の東山署地域課の女性巡査(24)を見て速度を上げた。
巡査が呼び止めたところ、猪野容疑者は無視して通り過ぎ、数メートル先で巡査の顔などを殴ったため、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。巡査は唇を切るな どの軽傷。猪野容疑者は「これまで何度も警察官に職務質問を受けたことがあり、カッとなって殴った」と供述しているという。 
(2010年9月27日11時25分 読売新聞)

・・・ったく、どうしょもねぇなぁ。。

憎々しい言葉を掛けられたのかもしれないが、だとしても、女性と知って殴るようじゃイカン。女性は優しくしないと・・・^^

一見、こんなおバカで、よくも京大生がつとまるもんだ・・・と訝しいが、・・・(ーー;)

昔から、天才と、キチ○イは紙一重ともいうし・・・う~むである。。

いずれにせよ。大事な女性巡査の顔を傷モノにした以上・・・始末はキチンと取るように。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-27 17:22 | 気になるニュース

明暗分ける秋の果物。。

c0074332_23223532.jpg

今年の夏は日照り続きで、水不足が祟り、柿の体力が消耗して、熟す前に実が落下する傾向が見られる。。

広義で考えれば・・・おそらくこれも生理落下なのかもしれないが、だとしても今年は例年以上に落ちた。。

我が家の柿も同様で、もったいない気がして、食べようとチャレンジするが、未熟で食べられない。。

その点、梨、ブドウに関しては、今年は何れの産地も美味しかった。。

トータル的な作柄は分からないが、出荷されている製品を見る限り・・いずれも例年以上の品質と感じられた。。

そんな中、栗に関して言えば、今年は、超・マズイ・・との評判がもっぱら。私の周りでは、ほぼボロカスに近い。栗らしい味に欠けているというのが殆ど。。

今年の栗は夏の日照りの影響をモロに受けてしまったとみられる。。

ただ・・このところ、全国的に大雨がもたらされていることもあり、おそらく、これから出て来る産地の物は、徐々に回復傾向となるのではなかろうか・・・期待している。。

皆さん!・・・秋の味覚、今年は、ご満足なされましたか?・・・・・\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-26 23:23 | マイライフ

最低内閣。。

中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は25日、漁船衝突事件をめぐり大きな亀裂が生じた対日関係について、日本側が中国人船長を釈放したものの、「早期に元に戻ることはできない」として、関係修復を急ぐべきではないと主張する社説を掲載した。
社説は菅政権に関し、「アジア情勢に対する判断が不正確で、中日の共同利益を守る面での判断力に欠けている」と批判。閣僚級以上の交流中断など中国側が 「対抗措置」を一定期間続けることで、「国を治める経験の乏しい日本の現政府に、中国が軽率に対立できる国ではないことを知らしめるべきだ」と訴えてい る。 【時事通信 jiji.com 2010/09/25-17:01】

>国を治める経験の乏しい日本の現政府に、中国が軽率に対立できる国ではないことを知らしめるべきだ。・・・・菅内閣が、いかに大馬鹿内閣か・・・これ見ても・・・一目瞭然。。(+_+。)

改めて振り返っても・・・小泉さんはしっかりしていた。。

外圧で騒ごうが、一喜一憂せず・・・つねに泰然自若としておられた。。

どんな時でも冷静にして、常に自分を見失わない姿勢は・・・流石だった。。

プレッシャーにも滅法強く、政界のイチローのようだった。。

それに引き換え・・・現内閣の菅総理や、仙石らと来たら・・・・(T。T)
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-25 20:24 | 気になるニュース

イチロー選手、10年連続の200安打達成。。

福岡ソフトバンクホークス・王貞治会長の話「今までにない傑出した選手だとは思っていたが、我々の想像を超える選手だと改めて感じている。今年は世界中か ら期待され、彼の心の中では大変な葛藤(かっとう)があったと思う。でも、彼はそれを感じさせず、当然のことのようにやり遂げた。日本人として誇りと勇気 を与えてくれた」 (2010年9月24日13時21分 読売新聞)

鈴木一朗・・・並の選手ではないことは良く分かっていたが・・・改めて、言葉に表せない位、すごい選手だと感じた。。

その凄さは、卓越した身体能力にとどまらず、あらゆるプレッシャーも物ともしない強靭な精神力を賞賛したい。。

それを支える突破力も見事だ。まさに超人である。。

それ故、特別な星の下に生まれた方として、「100年に一度現われるかないかの逸材」・・・とされている。。

私も思わず納得である。。

これからも、野球を通じて、世界中の人々に、夢と、希望を、与え続けて頂きたい。。

イチロー選手・・・感動を有難う。。

これからもご活躍をお祈りします。。。ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-24 20:56 | 気になるニュース

2010年、中秋の名月を愛でる。。

c0074332_2157781.jpg

明日は、お彼岸の中日です。。

その前日にあたる今夜は・・・今年の 中秋の名月・・・「十五夜」です。。

この日は、この時期とは思えぬほどの暑い日差しが照りつけ、おそらく30℃は超えていたと思われます。。

しかし夜には、さしもの残暑もおとなしくなり、お彼岸のころ合いを肌に感じさせる気温に変わりまた。。                      
c0074332_21572164.jpg

お月見に当たり、我が家では、恒例により、こんな感じでお供えをしています。。

ススキの穂の飾り付けや、ケンチン汁、お豆腐のお供えは、毎年の定番でして、その他に、柿とか、栗、里芋などなど、年々によっては、若干の変更もあります。。

毎年、蝋燭を灯して「お明かり」としていますが、夜に風が出て来ると危険ですので、形ばかりの2~3分ほど灯すと消してしまいます。。

今年も、お月さまに感謝し、家族の無病息災を祈りました。。

次回のお月見「十三夜」は、気温もグッと冷え込む10月20日辺りです。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-22 21:59 | マイライフ

会津の黄門さまの御母堂が亡くなられる。。

渡部 キイさん(わたなべ・きい=渡部恒三元衆院副議長の母)21日死去、106歳。茨城県出身。自宅は福島県会津若松市城東町14の51。葬儀は27日午後0時30分から、同市扇町38の神保セレモニーホール天恵苑で。喪主は三男の恒三(こうぞう)氏。 
【時事通信 jiji.com 2010/09/21-17:02】

会津の黄門さまと慕われる渡部恒三議員の御母堂が亡くなられた。。

享年・・・106歳。見事なる大往生である。。

葬儀まで、まだ一週間あるということは・・・斎場の都合もあろうが、まずは近親での密葬を済ませ、しかるべき時に本葬という運びか・・・

きっと凄い葬式になるだろうな・・・・

謹んでご冥福をお祈り致します。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-21 20:55 | 気になるニュース

検察の腐敗。。

偽の障害者団体証明書発行事件で、押収したフロッピーディスク(FD)の更新日時記録を改ざんした疑いが浮上したことに関し、厚生労働省の村木厚子元局長(54)は21日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、FDの改ざんについて「こんなことまであり得るのかと、恐ろしい気がした」と顔をこわばらせた。その上で、「検察への信頼がかかっている問題だと思うので、徹底的に調査して欲しい」と話した。  (2010年9月21日12時50分 読売新聞)

昔の「司法官憲」丸出しだ。。

ホリエモン騒動の時も感じたことだが・・・あれからチッとも変わっとりゃせん。。

何の反省もなされていない。。

この国のモラルハザードが、いよいよ以て、「行き着くとこまで行った」・・・ということか・・・

どうしょもねぇよなぁ。。047.gif
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-09-21 18:55 | 気になるニュース