世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

勝場啓二被告の初公判に出された首相の母親による上申書。。

鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」を巡る偽装献金事件で、29日に東京地裁で開かれた元公設第1秘書・勝場啓二被告(59)の初公判。
検察側は、毎月1500万円を提供していた首相の母親による上申書も証拠として提出。「資金を提供していたことは由紀夫には話していない。親がおなかを 痛めて産んだ我が子を助けるのは当たり前で、話せば恩着せがましくなると思った。本人は知らないはずです」などとする内容を読み上げた。
また、勝場被告が捜査段階で、個人からの寄付だと装うために他人の名前を無断で使用し始めた頃の心境について、「過去に寄付した人の名前を使い、問題を 指摘されたら『勘違いでした』と言って謝るつもりだった」「実際には指摘されず、感覚がまひして、手元の名刺や名簿にある名前を次々と使い、その人が存命 中かどうかも確認しなくなってしまった」などと述べた供述調書も朗読した。 (2010年3月30日05時48分 読売新聞)

>本人は知らない“ ハズ ”です・・・う~む。。

何故?「知らない」と言い切らないのでしょうか・・おそらく、この方にある「良心」が、それを許さなかったものと思われます。。

おそらくは「逃げ道」を作った気でいるのでしょう。。

>親がおなかを痛めて産んだ我が子を助けるのは当たり前で、・・・とか?・・・

>話せば恩着せがましくなると思った。・・・などというのも、おそらくは顧問弁護士との入念な打ち合わせの上で、後付け に考えた理屈なのでしょう。。

なんとも小ざかしい感じがしますね。この親子のしたたかさを感じさせます。検察も手こずる訳ですよ。。┐(゚~゚)┌

しかし、どれほど法を欺き、ズル賢く立ち回ろうとも、全てをお知りになってる神さまの前では・・なんびとも無力です。。

私は、そんな神さまによる「公平な裁き」に望みを託したいと思います。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-30 10:46 | 気になるニュース

「ポンペイ展」見学。。

c0074332_11582538.jpg

現在、神奈川県の横浜美術館にて「ポンペイ展(2010/3/20(土)~6/13(日)」が開かれていまして、先日、久しぶりに、こちらの美術館を見学 してまいりました。。

今 回は、遺跡から出土した多くの彫刻や壁画を始め、数々の食器や生活用品が広範に展示されています。この日も多くの見学者で賑わっていました。。

ちなみにポンペイですが、その悲劇的な結末から、数々の映画や小説の題材に使われ、世界中の人に知られるようになりました。。

ポンペイは、現在のイタリア南西部に位置し、ナポリ近郊の、ほぼ近いところにあります。。

残念ながら、私自身は、まだ言ったことがありませんが、今から約2000年前に起きたベスビオ火山の大噴火により、繁栄を極めた古代都市が、一日にして消 滅してしまいました。。

今回開かれている「ポンペイ展」ですが、その時の火砕流や溶岩により亡くなられた市民や囚人たちの骨から復刻した生々しい姿も展示されています。。

それにもまして驚かされたのが、巧みな彫刻家による大理石彫刻の数々。そして現在にも通ずる洗練された鋳造技術でしょうか・・・

そして、そこから生み出される青銅器の数々は、武具に始まり生活道具全般に及んでおり、改めて当時の生活水準の高さが偲ばれます。。

更に目を引くのが、後期に登場する銀食器やガラス製品の数々ですね。その精巧な作りは、まさに見事という他はなく、現代人を釘付けにします。。

そうした加工技術は、現代技術に照らしても引けを取らないと感じさせるもので、奇跡にも似た感動を呼び起こします。なんせ、医療に使う「カンシ」なども含 まれていたのですから・・驚かずにはいられません。。

また、当時の文化水準の高さは、都市の浴場設備などにも現われていて、温水、冷水の配管がバルブを通して巧みにコントロールされていました。そのシステム は現代と殆ど変りません。。

ちなみに、この頃の日本といえば、まだ弥生期であり、市民は石包丁などを用いて稲作をしていた時代です。。

おそらくですが、この当時の地中海文明は、人類文化の最先端を行っていたのでしょうね。改めて驚かされました。。

入館料は1400円ですが、十分匹敵する満足度がありました。お近くの方は、是非、ご覧になられるのも如何でしょう。目からウロコですよ。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-27 11:58 | マイライフ

わいせつした男を馬乗りになって・・とっ捕まえた女。・・・名古屋。

24日午後9時45分ごろ、名古屋市東区の路上で、男が同区のアルバイト女性(32)の背後から下半身に頭を押しつけ、手で触るなどして逃走した。女性が約20メートル追い掛けて馬乗りになって男を取り押さえ、通行人の通報で駆け付けた東署員が強制わいせつ容疑で男を現行犯逮捕した。
 東署によると、住所不定、無職池田久幸容疑者(58)で「むらむらしてやった」と話している。持っていた袋を振り回し女性に抵抗したが、袋の中身が散乱してしまうと、土下座して「ごめんなさい」と謝ったという。
 東署は「特に武道をやっていたとは聞いていないが、気丈な女性だった」と話している。 
(2010年3月25日11時49分 スポーツ報知)

>馬乗りになって・・・男を取り押さえ・・・とな。。

ひょえ~っ・・・なんという猛女だ・・・名古屋の女性を甘く見たらイカン。。

確かに、近年、草食男子に肉食女子が叫ばれる時世ではあるが、世の中には、未だ、かくも凄まじき女性がいるのである。。

私を含め、世の男どもはシッカリしないといけない。。

或る意味、頼もしくもあり、恐ろしくもあり・・・

ともあれ・・・女性に怪我がなくて良かった。良かった。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-25 19:06 | 気になるニュース

高木美帆選手(15)が中学を卒業。。

バンクーバー冬季五輪女子スピードスケート代表の高木美帆選手(15)の中学卒業を祝おうと、在学する北海道幕別町立札内中で24日、高木選手1人のため の“卒業式”が開かれた。
同校の卒業式は15日に行われたが、高木選手は五輪後も世界ジュニア選手権(モスクワ)に転戦し、地元に戻ったのは16日。24日は、すでに卒業式を終え た同級生や大勢の後輩が見守る体育館で五輪出場を報告し、壇上で卒業証書を手渡されると、大きな拍手で祝福された。
式後「今日で制服も着られなくなるんだな」と寂しげな様子の高木選手。「あっという間の3年間だったけど、五輪に出たことが一番の思い出」と中学生活を振 り返った。
4月からは、ともに世界ジュニアに出場した姉の菜那選手(17)=2年=も通学している帯広市立帯広南商高に進学する。 
毎日新聞  2010年3月24日 12時29分(最終更新3月24日12時34分)

昨日は、我が街も袴姿の卒業生らで溢れていた。。

毎年のことながら、・・何度見ても、この景色。いいもんですよね。。

女子スピードスケート界の期待の星・・・高木美帆ちゃんも、この度、無事、中学を卒業され、心機一転、帯広の高校に入学されるとのこ と。。ヾ(*´∀`*)ノ

まずは、おめでとうございます。。

これからも怪我をしないように・・オンリーワンを目指して精進して頂きたい。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-24 19:21 | 気になるニュース

花桃。。

玄関脇に植えた花桃です。。

この辺りの気候で、三月のお節句には間に合いませんが、これから見ごろになります。。

桃の花は、女の子のイメージカラーです。この木は赤ですが、他にピンクもあります。。

c0074332_1313351.jpg


桃には、桜ほどの華やかさは感じませんが、清楚一筋の梅とは一味違った立ち位置にシビレますねぇ。。

桃を見ていたら、人の生き方も同じと感じました。存在感を示す上で、己の立ち位置は・常に・しっかり保ってないといけませんねぇ。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-24 13:19 | マイライフ

春の嵐。。

c0074332_9115925.jpg


いやいや凄い風でございマスタね。。

ここ南関東も、一晩中、ゴ~ゴー、レッツゴ~ゴ~・・と吹き荒れておりマスタ。。

朝になって、庭を見渡したところ・・それまで見事だった白木蓮の花が、辺り一面に散っておりマスタ。。

兎角、嵐の後は日本晴れが多いのですが、今日は朝からどんよりとした曇り空。晴れて来るのでしょうか・・・

更に予報では、今後、中国から黄砂も飛んでくるとか・・・・

連休最後の日、お出かけ気分でおられた方も、さぞや興ざめでございましょう。。

しかし、今日はお彼岸の中日。ご先祖さまを偲んで過ごすのも良いと思いますよ。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-21 21:19 | マイライフ

DNAの登録ミス発覚。。

昨年11月に横浜市内で起きた窃盗事件で、神奈川県警が現場の遺留物と警察庁が管理するDNA型データベースのDNA型が一致した男性の逮捕状を取ったも のの、データベースに登録されていたのは別人のものだったことが県警への取材で分かった。県警が登録段階で取り違えた可能性が高いという。DNA型データ ベースは捜査の有力な手がかりになるだけに、警察庁は「今回の原因を調査して、同様のことが起きないよう指導していく」とコメントしている。 毎日新聞 毎日jp 2010年3月20日 11時48分 更新:3月20日 19時48分

う~む。人間のやることとはいえ・・これは、「ハイそうですか」と・・簡単に済まされる話ではない。。

本件は、ワザとやろうと思えば・・可能になる危険をはらんでいるだけに、徹底した原因究明を進める必要があり、再発防止策の策定にあたっては、第三者を入 れるなどし、あらゆる角度から完璧を期さねばならない。。

ここが等閑にされると・・全ての根底が崩れ、再び「えん罪」が起きる可能性が高い。。

県警も警視庁も、大変な事態が明るみになったと認識し、同様な間違いが他にもないか、直ちに総点検を実施して頂きたい。。

その上で、係わった関係者に対して、直ちにやるべきことがある。。

即ち、今回の取り違えに関わった者を、急ぎ特定し、所轄の責任で、思いっきり引っ叩いてもらいたい。。

緊張感がないのも甚だしく、まさに言語道断である。。

これでは、参議院予算委員会で、森雅子議員から「居眠り大王」と揶揄された民主党の菅 直人大臣と何ら変わらなくなる。。

厳しく猛省してもらいたい。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-20 21:33 | 気になるニュース

早咲き桜。。

c0074332_13341479.jpg

ブログを巡回していたら、ソメイヨシノの開花に先駆けて、全国から「早咲き桜」の話題が届いていた。。

南関東の当地にある、ここ某所のお寺さんだが・・やはり早咲きのスポットとして知られている。。

久しぶりに行って見たところ、ご覧の通り、すっかり満開となっていた。。

どうも月初より咲いていたらしい。。

色合いを見ると、河津桜ほどではないが、明らかにソメイヨシノよりは濃い。。

ソメイヨシノのような淡麗さはないが、ほど良いピンクが愛らしく、パッと目にはこちらの方が綺麗に見える。。

一般に、この時期は桃の花とも被っているが、華やかさの点では、やはり桜は桃に勝るモノを感じる。。

それでいて、一つ一つの花を見ると、どれもが楚々としていて、乙女のような可憐さも併せ持っている。。

このバランスが何とも言えない。。

やがてこれが散る頃には、ソメイヨシノのシーズン到来となる。ますます全国の花見情報から目が離せない。。ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-15 13:34 | マイライフ

最高裁は「日勤教育」の是非に判断回避?・・・

オーバーランなどを理由に運転士らを再教育する「日勤教育」をめぐり、JR西日本の運転士ら3人が同社に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は、社員側とJR西側、双方の上告を退ける決定をした。3人のうち2人に計90万円を支払うよう命じた2審大阪高裁判決が確定した。決定は11日付。
 2審判決などによると、JR西は15年、オーバーランなどを理由として、運転士に日勤教育を実施。16年には車両基地内で車両を移動中、不適切な用語を無線で用いたとして、車両管理係員に日勤教育を受けさせた。 日勤教育は、17年の尼崎JR脱線事故の運転士も受けており、事故の背景の1つと指摘された。【MSN産経ニュース2010.3.13 19:51】

記事によれば、最高裁第1小法廷は、社員側とJR西側、双方の上告を退ける決定をした。つまり高裁判断の踏襲である。悪く言えば・・判断放棄。。

かかる事故の原因として、同社の「日勤教育」にも一部要因があったと受け取られ兼ねないような?・・どっち付かずの玉虫色判決・・これは大問題だ。。

あの事故は極めて凄惨で、且つ特異な事件だった。本来なら、そうした事件の再発防止の為に、現場におけるATSやATCなどの設置遅れを指摘するなら・・すっきりと分かる。それならば改良工事を急がせることで問題の大半は解決する。。

しかし「日勤教育」を規制しても、単に「ゆるふん」者が増えるだけで事故の再発防止にはつながらない。求められるのは、運転手採用における適性検査の強化ではないのか・・・

列車の運転手や旅客機のパイロットなどは、サラリーマンの一般事務職などと違い、一定の能力と努力さえすれば・・誰もがなれるという職業ではないハズだ。。

特別なる「操作能力」と、確かなる「判断能力」。それに何にもまして「誠実さ」が求められる。そうした適性にあった人材でなければ?・・本来、就ける職業ではないハズだ。それを怠っていたところに・・そもそもの油断があったと見る。。

今回の最高裁の判決は、そうした民間の改善に、司法の立場から蓋をするようなことになりやしないか?・・あまりに組合側に偏った判断とも受け取れ、大変残念である。今後一般市民としては列車の利用に当たり大変心配になって来る。。

とはいえ「覆水盆に返らず」・・判決は下ってしまった。もはや「どうしょもない」。。

あまり考えたくない展開だが、今後、全国の列車運転手に「ゆるふん者」が登場する可能性も否定できない。そして、有ってはならぬことながら、再び大事故に至れば、掛かる日和見判断をした最高裁判断の是非が厳しく問われることになる。そのことは間違いない。。

学校の教育現場でなされた「ゆとり教育」の過ちを、鉄道の現場でも再現されようとは?・・誰もが思ってもみなかった展開。。

頼むから学習してくれるようにと・・お願いしたい。。。(v_v)
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-14 19:44 | 気になるニュース

白木蓮の開花とホワイトデー。。

c0074332_17224485.jpg

このところの南関東だが、暖かい日が続いたかと思うと、時ならぬ雪が降ってみたり。天気の変化が依然激しい。。

そんな中、昨日、我が家の白木蓮を眺めたところ。前回ご紹介した時には、まだ蕾だったものが、ようやく開花し始めていた。。

白木蓮は遠目に見ると枯れ枝に白い小鳥たちがコロニーを作っているように咲いていて、目を和まされる。。

見るからに清楚で可憐な白木蓮の花々・・これが咲き出すと・・いよいよ。この辺りも本格的な春の訪れである。。

そんな中、白木蓮の開花に合わせて訪れる恒例の「ホワイトデー」・・昔から「一宿一飯」の恩義ではないが、受けた礼は返さねばならぬのが、この世の掟。。

今年も奥さんと義理チョコで頂いた人たちへのお返しの為、エッサエッサと買い出しに出掛けた次第である。。

私は、目星を付けておいたと或る某店に赴き、奥さんには、ブラウス他、何点かの衣類を買い揃え、添え物のクッキーと共に用意した。。

義理チョコで頂いた方へは、名店と名高いと或る某店のケーキにクッキーの小包を添えて用意し、帰りにお渡ししてきた。。

そして、いつもながら丁重にお礼を言われたのだが、我が家の奥さんに至っては・・毎度ながら、「あんがと」の一言・・・実にシンプル。。^^

若干、味気なさも残るなか、兎も角も我が家のホワイトデーの儀式は滞りなく終わった。まっ、何時も、こんな具合である。。。ヾ(*´∀`*)ノ
[PR]
by tomahawk_attack | 2010-03-14 17:22 | 気になるニュース