世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

バスの中で大泥棒と罵る女。。

長崎県警大浦署は31日、路線バスの車内で、たまたま乗り合わせた隣人の女性(77)について「この人の一家は大泥棒」などと、ほかの乗客に向かって大声でうそを言ったとして、名誉棄損の疑いで長崎市星取の看護師、吉川セツ子容疑者(65)を逮捕した。
大浦署によると、吉川容疑者と女性の自宅は道路を挟んだ向かい同士。数年前から「顔を合わせるたびに暴言を浴びせられる」などと被害相談を受けていた同署がこれまで数回警告していた。(産経新聞) 2009年3月31日(火)15:45

う~む。「モラルハザードの時代が来た」と言われて久しいが、・・・今の世の中・・・どうしょうもないヤツが、やたら増えまくっている。困ったもんである。。

今回、改めて驚かされたのが女の戦いであった。こういうのを「恨み骨髄」というのだろうか。記事を読みながら?・・些か鳥肌が立つ思いがした。。

いずれにしても、この手の話は一方の話だけを鵜呑みにするのは危険だ。そうする事によって、とんだ「早とちり」を招くことも多い。この点では・・私も日頃から自戒のしきりである。。(+_+。)

そもそも、この国では、昔から「喧嘩両成敗」を御定法としてきた歴史がある。それ故、両者の言い分を、正しく公平に聞いてみないと?真実は見えてこない。今回、被害者とされる側にも、言われるなりの「落ち度」が有ったかもしれず、早い断定はしたくない。。

ただ?仮に如何なる事情があったにせよ。記事が伝えるとおり、公衆バスの中で、虚偽を以て、一方的に罵倒するようでは?・・事実なら、幾らなんでも行き過ぎと言わざるを得ず、その一点で見れば?容疑者は気が狂ったと言われても仕方がない。。

今回は、両者による積年のイガミ合いが発端とされ、怨念が怨念を呼び、たまたま乗り合わせたバスで両者が鉢合わせし、偶発的に起きた事件である。。

こうした場合。まずは逮捕された容疑者が、一番に頭を冷やすべきは当然だが、私的には、どちらが勝って?どちらが負けたという風にすべきではないと思っている。。

さもなくば?今回の警察の介入により、一旦は事態が沈静化しても、それにより恨みが陰に籠り、そうして極度に抑圧された「恨み」のマグマは、やがてベスビアス火山のように噴火し、大惨劇を伴う事態へと発展する可能性もある。。

そうなったら?両者ともに取り返しのつかない事態となる。私としては、そうなる前に、両者は意地の張り合いを捨て、互いに歩み寄るなかで、真の和解を目指して頂きたいと要望する。。。┐(゚~゚)┌
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-31 23:17 | 気になるニュース

新潟発。ヘンデルとグレーテル。。。

6歳の長男を山中に置き去りにしたとして、新潟県警三条署は26日夜、保護責任者遺棄の疑いで、母親の無職、西川博美容疑者(33)=同県三条市荻堀=を緊急逮捕した。同署の調べに対し、「自分の言うことを聞かず腹が立った」と容疑を認めているという。
 同署の調べによると、西川容疑者は26日午後5時40分ごろ、言うことを聞かない長男に腹を立て、自宅から約3キロ離れた同市中野原の山中に車で連れ出し、長男を置き去りにした疑いがもたれている。長男は約45分後、約600メートル先の民家に助けを求め、家人の女性が三条署に届け出た。
 新潟地方気象台によると、26日夜の新潟県内は上空に強い寒気が入りこみ、降雪を記録。三条市の午後6時現在の気温は3度で、深夜には0度近くまで冷え込んだ。 
【MSN 産経ニュース 2009.3.27 09:30】

こうした話を聞くと、つい子供のころに読んだ童話ヘンデルとグーレーテルのお話を思い出してしまう。貧しさの余り、子供を捨てざるを得なかった夫婦。ある日、子供たちを山に捨てることを決心し、荷車に二人の子を載せて捨てにゆくのである。。

子供たちは、ただならぬ親の気配を察知し、そして自分らが捨てられるのを感じ取る。だが例え捨てられたとしても、何とか家に辿り帰れるようにと、来た道に目印となるようにパン屑を少しずつ捨てていた。子供ながらに考えた?精一杯の知恵だったと思われる。。

お話では、その後、子供たちは落としてきたパン屑を頼りに引き返そうと試みるのだが?目印としたパン屑は無情にも小鳥たちが食べてしまっていた。結局、二人は道に迷ってしまう展開となるのである。。

それに引き替え、今回の記事の親は、流石に現代の親なのか?荷車ではなく車に載せて山に向かった。しかも、子供には食べ物も残さずに置き去るという冷酷さを見せている。・・・まさにモンスターペアレントである。。

更に記事を読み進むと、今回、容疑者となった母親は、子供を山に捨てた理由として・・「貧しさ」を理由に挙げてはいない。子供が「言うことを聞かないから」との理由である。。

だが言うことを聞かないのは、己の血を引いてるからともいえ、子供だけに全面的な責任を押し付けるのは?・・責任転嫁にも等しく、身勝手な態度とされても仕方がない。しかしこの容疑者には、そこへの理解はまるでないようだ。困ったもんである。。

今回は近くに民家があったから良かったが・・・これが富士の樹海のようなところだったら?・・この冷え込みである。大変なことになっていた。。

ところで、このバカ親の処分だが、どうしょもないバカ親であるが、この子にとっては、一応は掛け替えのない母親である。。

それを踏まえて考えると、苦々しいが、懲役よりも往復ビンタの二~三十発でも食らわしとくのが?・・適当なところではなかろうか。その上で、この子の育て方を見らがら?・・適切に判断すればよいように思われた。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-29 18:42 | 気になるニュース

著名な地唄筝曲家の挫折。。。

家出中の少年に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課と杉並署は26日までに、児童買春・ポルノ処罰法違反容疑で、地唄筝曲家の菊原光治(本名奥寺光治)容疑者(61)=大阪市天王寺区上之宮町=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。  逮捕容疑は昨年7月中旬、東京都千代田区のホテルで、現金1万5000円を渡す約束をし、18歳未満と知りながら、家出中だった当時17歳の無職少年とわいせつな行為をした疑い。 【時事通信 jiji.com 2009年3月26日(木)14:30】

家出中の少年に、地唄筝曲家が、わいせつな行為をとねぇ。。(+_+。)

地唄・筝曲(そうきょく)家の菊原光治(本名奥寺光治)容疑者(61)・・・う~む。正直言って、私にはあまり縁のない世界ゆえ?・・この世界のことは、よく分からない。ただ調べてみると?・・結構、著名な方であるらしい事は分かる。。

今回は、たまたま少年が補導されたか何かの切欠により発覚したものと推測されるが、心を研ぎ澄ますような?繊細な芸術の世界に身を置く容疑者にして、何故このような事をされたのか?・・とても不可解である。。

ちなみに筝曲の箏とは?琴のことらしく、我が家でも奥さんが娘時代に習っていた経験を活かし、正月になると、時折、腕前を披露してくれていたが、ここ暫くご無沙汰が続いている。。

どうも、うちの奥さんは、琴よりもピアノの方が性に合っているらしく、ピアノは好きなのか良く弾いているが、それに引き替え・・琴は絃張りや調整など、事前のセッティングに手間が掛かることから・・面倒臭いらしい。しかも、やらなくなると?指も鈍くなるから、余計やりたくなくなるという?・・悪循環。私のエレキと一緒である。。ヘ(^^ヘ)

記事を見る限り、容疑者は、すでに容疑を認めているとあるが・・・仮に事実とすれば?・・菊原光治容疑者・・・よほど “菊”にご縁のある方である。。

いずれにしても、こうした由緒ある家元なれば、伝統と格式を守らんがためのストレスは並大抵の事ではなかったに違いない。。

この方も家元に生まれて来た宿命とはいえ、おそらく、幼いころから、やりたい事もやらせてもらえず、厳しい修業に明け暮れてきた様子が察せられる。その辺に屈折し易い境遇であったとも考えられ、ある意味、お気の毒なことではある。。

いずれにしても、これに怯むことなく、今後は少年よりも、本業の方に、“精”を出してもらいたい。そして、日本の伝統文化の継承の為にも、一層の精進を期待して已まない。頑張って頂きたい。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-27 00:18 | 気になるニュース

なんと言うちっちゃさ。。。

大阪府堺市内の女性会社員の自宅に火炎瓶を投げ込んだとして、堺署は24日、元交際相手で同市西区、建具店経営小玉一城被告(25)と、茨木市東奈良、無職千原達也被告(21)(いずれも建造物損壊、脅迫罪で起訴)を現住建造物等放火未遂容疑で逮捕した。
 小玉被告は昨年12月に女性と別れ、支払った食事代などとして約200万円を要求したが、女性が応じなかったため闇サイトで「借金取り立て人」を募集。千原被告が応じ、仲間になったという。
 発表によると、2人は共謀し、2月9日未明、ガソリンを入れた空き瓶(350ミリ・リットル)に火を付けて女性宅の玄関前に投げ込み、すだれを燃やした疑い。
 小玉被告は千原被告に3万円を支払い、「子どもに危害を加える」などと書いたメモを女性宅に入れさせたり、女性の勤務先のシャッターに「金返せ」と落書きさせたりするなど嫌がらせを繰り返していたという。【読売新聞YOMIURI ONLINE 2009年3月25日(水)18:24】

支払った食事代の回収?・・・・うっへぇ~~っ。こういう男もいるんだねぇ。世の中は広い。。

なんとまあ。超・超・超みみっちい男。しかも記事によれば、「子どもに危害を加える」などと書いたメモを女性宅に入れさせたり、女性の勤務先のシャッターに「金返せ」と落書きさせたりするなどの嫌がらせを繰り返していたというから、やる事なす事、すべてが陰湿であり酷すぎる。警察によるキツイお灸は当然であり、むしろ遅すぎるものである。。

それにしても、この男。坊主憎けりゃ袈裟まで・・・の心境だったのか?・・・いずれにしても、ケチというのか?・・・ちっちぇえと言うか?・・・女性の方も、こういう男と早い段階で気づいただけでも・・・ナイスな判断だった。まずは別れて大正解である。。(=^_^=)

記事によれば、支払った食事代などとして約200万円を要求とある・・・どの位の期間付き合って、何を食わせていたのか知らんが、こういうセコイ人間は、そもそも見栄など張らずに、最初から割り勘にするべきだった。むしろ今のカップルは、割り勘の方が普通なのではなかろうか・・・

♪指のリング・・・俺に返す~つもりならば~、捨ててくれ~♪・・・今の人たちは、この寺尾聰の「ルビーの指輪」という曲を知らんのだろうか?・・・すっかりナツメロ曲だから・・まっ、知らなくても不思議じゃないが・・・

私らの年代は、この歌がどうたら、こうたら?・・・を抜きにしても、一旦、女にやった金や品を、後から返せなんて?・・言うヤツは、まず聞いたことがないし、考えも及ばない。というよりも?・・そんな事を、こっ恥ずかしくて言えたものではない。。

私としても、格好つけるつもりなどは毛頭ないし、残念ながら生活に余裕あることもない。しかし、少なくとも、我々の世代では、こういう事に対し誰もが「恥」と理解していたのは事実だろう。それだけ世の中が変わってしまったということなのか・・・

良く言われる例えに、「ケチと倹約は似て非なるもの」というのがある。今の時代を考えれば、倹約こそは美徳であり、それ自体は私も良いことだと思っている。が、・・しかし、ケチはいかん。ケチは心まで貧しくする。。

昔から、“ 武士は食わねど高楊枝 ”・・・たとえ貧しくとも、心意気だけは、いつも凛と持っていたい。。

先のWBCでは、日本代表の「侍ジャパン」チームが、見事連覇を果たしてくれた。日本男児として、苦しくても、最後までプライドを捨てなかったことに対する勝利である。。

価値観が変わったのかもしれないが、時代を感じさせる出来事に、ふと?寂しさを覚えたのは私だけだろうか・・・

いずれにしても、この男、暫く警察で頭を冷やし、よく反省して頂きたい。そして、紀香・陣内のご夫婦ではないが、別れた後も、楽しかった思い出を胸に、未来志向で頑張っていって欲しいものだ。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-26 09:52 | 気になるニュース

大山鳴動させるなら?・・結果を出せ!。。

小沢一郎・民主党代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件。検察OBの間では、今回の特捜部の捜査に対する評価が分かれている。
 東京地検の特捜部長時代にゼネコン汚職事件の捜査を指揮した宗像紀夫・中央大法科大学院教授は、「特捜部は、従来の価値基準を変えて摘発した」と批判的だ。「政治資金規正法上、最も悪質なのは、収支報告書に記載しないヤミ献金。今回は、献金自体は記載されており、透明化の義務はある程度果たされていた」と指摘。さらに、「政治状況が緊迫する今、いきなり野党第1党の党首の秘書を逮捕したのは、やや乱暴だったのではないか」と疑問を投げかけた。
 自民党長崎県連の違法献金事件(2003年)の捜査に携わった元検事の郷原信郎・桐蔭横浜大法科大学院教授も、「西松建設の政治団体がダミーなら、例えば業界団体が設立する政治団体はどうなのか。今回の事件が違法だとしても、ヤミ献金ではないので悪質性は低く、罰金刑が妥当。検察は、なぜ今回の事件を摘発したか十分に説明する義務がある」と指摘した。
 一方、元最高検検事の土本武司・白鴎大法科大学院長は、「規正法は、政治と企業の癒着構造をただそうと、改正を重ねてきた。企業献金にダミーの政治団体を使うような、手の込んだ犯罪を立件したことは、一罰百戒的な意義がある」と評価。その上で「捜査がこれだけで終わるとは考えられない」との見方を示した。
 元東京地検特捜部長の河上和雄弁護士も、「見返りを期待する企業が、その姿を巧妙に隠して献金した極めて悪質な事件。政治腐敗の温床となってきた企業献金のあり方が問われている中で、特捜部の摘発は当然だ」と意義を語る。さらに、「資金管理団体に加え、政治家の『第2の財布』である政党支部への献金も立件され、両団体の代表者である小沢代表の責任は免れないだろう」と話した。 (2009年3月25日02時21分 読売新聞)

(特捜部が) いきなり野党第1党の党首の秘書を逮捕したのは、やや乱暴だったのではないか?・・・・何を今さら・・・┐(゚~゚)┌

それをいうなら?・・ホリエモンの時も同じじゃないか?・・あの時は、なぜ言わなかった?・・・

ホリエモンの時も、過去の事例に照らして、明からに逸脱する暴走ぶりだった・・・しかも特捜の読みは大きく外れ・・・結果は「大山鳴動して鼠一匹」・・・・

逆に、その見返りは極めて重く、対象とされたLDは上場を追い出され、結果として何千億という損害を株主に与えることとなる。更にはそれを通して市場の空気を一変させ、その後に起きる株価低迷の一因を作ったことは?・・もはや誰の目にも明らかだ。。

昔は「特捜」というと、巨悪に立ち向かう正義の象徴というか?旗印みたいなイメージがあったが、あれ以来、私の中にあったイメージは一変した。そのダーティーなイメージは今も拭いされないでいる。。

そしてまた今回、世論やマスコミのイメージ先行による提灯捜査・・・それらがもたらす社会的デメリット・・・それも結果オーライなら?まだ好しとして・・・外れれば?批判に向かうは当たり前のことだ・・・

今回は、各界の有識者らによる政治的配慮発言が続き、小沢氏自身まで捜査の手を伸ばすのを検察サイドが諦めたという憶測報道も飛び始めている。。

これが事実なら?・・ご都合主義も甚だしく、そうした日和見態度は、更なる検察の信頼を落とす元となろう。はたして、どうなるものやら・・・う~むである。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-25 13:01 | 気になるニュース

食物を詰まらせて死亡した知的障害者の両親が訴えていた裁判に判決が下りる。。。

知的障害者の長男=当時(27)=が入所していた施設で食べ物を気管に詰まらせて窒息死したのは、施設が安全配慮義務を怠ったためだとして、千葉県に住む両親が施設を運営する社会福祉法人などに計3000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、札幌地裁は19日、原告の請求を棄却した。 判決理由で坂本宗一裁判長は「職員は必要な救命措置を講じた。事故原因となった食物の管理に不備があったという証拠もない」と指摘した。
 判決によると、長男は知的障害者援護施設「札幌光の森学園」(札幌市)に入所していたが、平成12年9月、朝食を取った後、自室に戻る途中に何らかの原因で食物を気管に詰まらせて窒息死した。 MSN産経ニュース2009.3.19 14:50

気の毒だが、この判決は已む得ないと感じられる。詳しい状況を把握した上での意見ではないが、一般論で考えれば?この判決は当然の帰結である。。

亡くなられた方にはお気の毒なこととお察しするが、みんなみんな。精一杯お世話しての上でなら、これも運命と諦めてもらう他はない。私はそう思う。。

もっと厳しい言い方をすれば?・・知的障害者などへの食事提供は、プロでも難しい技術とされ、任せていれば常に100%安心などと考えるべきではない。そこに「金払ってんだから当たり前」・・という感覚を持ち込むと、お互いが悲劇となる。。

それでなくとも、最近は「言ったもん勝ち」的に、起きたことに対し「取りあえずは、何でもかんでも訴えて見る」という姿勢を多く見かけるが、それらは健全な社会秩序を崩壊させる危険をはらんでいると理解すべきだ。。

こうした訴訟が度重なれば?・・いずれ新たな施設運営に参入しようとする者や、プロの介護を目指す者らを委縮させることは明らかで、その事により、産婦人科の減少と同じ道を辿らないとも限らない。。

さもなくば?こうした要介護者は「身内全体で介護せよ」ということになる。それが出来ない現実があるからこそ、皆、こうした施設にお願いしているハズなのだ。であるなら?もっと素直に感謝の念を持つべきである。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-23 09:29 | 気になるニュース

オイオイ。。社長のいるとこで「風船割りゲーム」を?・・・

江崎グリコ(大阪市)が、忘年会でセクハラ(性的嫌がらせ)行為を止めなかったとして、100%子会社の茨城グリコ(茨城県常陸大宮市)の社長(55)を減給処分にしていたことが9日、分かった。 処分は昨年12月22日付。減給の額などについては明らかにできないとしている。
 江崎グリコによると、昨年12月の茨城グリコの忘年会で、男女が抱き合う形で体の間にはさんだ風船を割るゲームを従業員らが始め、社長も参加した。 女性従業員が後日、不快な思いをしたと社長に訴え、社長は江崎グリコ総務人事部に報告。同社はゲームを容認した社長に監督責任があったとして処分を決めた。 【MSN産経ニュース2009.1.9 11:06】

江崎グリコと言ったら?・・小さいながらも名の知れた企業です。いやいや。こんな事を、まだやってたんですねぇ。しかも社長さんまでフル参加とは?・・そして誰も止めに入らないとは?・・超・驚きです。。

これだから、最近の若い人には、忘年会とか?社員旅行はノーサンキュウと言われてしまうのです。こうした場合は、無難なビンゴとか?手品とか?・・たとえ盛り上がりに欠けても、ごくシンプルな余興にすべきでした。今はバカ騒ぎすりゃあOKという時代じゃないですからねぇ。。

確かに、昔なら社員旅行などの宴会のあと、酔って裸踊りをするのもタマに見ましたが、流石に社員間で「風船割り」まではしないと思います。ましてや社長同席の場でとなると?・・尚更のことです。どこで査定されてるか分かりませんからね。今回は、よほど幹事がバ○だったんでしょう。そう思います。。┐(゚~゚)┌

こういう幹事に任せていたら?・・いずれ調子に乗って、社長のいるとこでも「王様ゲーム」をやり出し兼ねません。そうなれば?・・もう最悪でした。会社の汚点に繋がりますから、即刻クビにしましょう!。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-22 22:36 | 気になるニュース

コンドームに否定的なイタリア女性。。。

イタリアのエイズウイルス(HIV)感染者支援団体「NPS」は18日、同国内で毎年少なくとも約30人から50人の女性が、夫や恋人などパートナーの男性のHIV感染を知りながら避妊具なしに性交渉し、自分も感染しているとの調査結果を発表した。同国の通信社ADNクロノスが伝えた。
 こうした女性らは避妊具を使わないのは「愛を分かち合うため」としており、妊娠し子供がHIVに感染するケースもあった。NPSは「社会的な大問題」として対策の必要性を訴えた。
 NPSによると、こうした行為に及ぶのは大半が女性で、男性はパートナーの感染を知ると関係を絶つことが多かった。NPSは支援活動の中で得た情報を基にこうした女性の数をまとめており、実際の数はさらに膨らむ可能性があるという。 国連合同エイズ計画(UNAIDS)などによると、2007年のイタリアのHIV感染者は約15万人で近年、年間約4000人のペースで感染者数が増加している。(共同) (2009年3月19日12時07分 スポーツ報知)

先ごろ、バチカンのローマ教皇が、エイズ予防としてのコンドームに否定的な考えを示して、世界的な非難を買ったばかりだが、それは宗教上から来る節操観念に基づくものだった。。

だが、この記事を見る限り?・・むしろイタリア人は「愛が地球を救う?」的な発想から、コンドーム装着に否定的であるようにも取れる。これも情熱の国「イタリア」ならではの国民性からなのか。ある意味「羨ましくもあり、羨ましくもない」といったところだ。。

もとより、イタリア人ならずとも、愛し合っていれば?・・男女ともに“生”で接したいと思うのは?いずこも同じ思いである。それが本来、自然の姿である。。

だが一方では、それを許さない厳しい現実があることも理解しておかねばならず、病気を甘く見るべきではない。さらに言えば、望まれぬ妊娠は悲劇の始まりであり、生まれてくる命に対しても失礼だ。。

一昨年の11月だったか?・・日本の「不二ラテックス社」から、世界最薄となる驚異の0.002mmなるスーパーコンドームが発表され話題になった。材質も従来的な生ゴムを否定し、より強度性のあるポリウレタンを採用した製品であった。しかもその開発者は女性であるという。。

記事を見る限り、パートナーの感染を知っても尚、“生”での接触を望むイタリア人女性に対し、日本人女性の方が、まだ現実的のようにも感じられ、またそう有って欲しいと?望みたい部分ではある。。

厚労省「エイズ動向委員会」の報告によれば、日本のエイズ感染者は、昨年度も依然「増加中」とされ、決して他人事ではない。ストップ・ジ・エイズ!推進のためにも、コンドームの普及を是非とも奨励したいところだ。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-19 23:16 | 気になるニュース

「日教組」の宿泊を断った「プリンスホテル」と、同社社長が送検される。。。

日教組教研集会の会場使用拒否問題で、警視庁保安課と高輪署は17日、旅館業法違反(宿泊拒否)容疑で、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)などを経営する「プリンスホテル」(豊島区)の渡辺幸弘社長(61)ら4人と、法人としての同社を書類送検した。 同課によると、いずれも容疑を認め、同社長は「最終決定したのは間違いない。周辺住民や利用客に多大な迷惑が掛かるので、やむを得ず断った」と話しているという。
 送検容疑は2007年11月12日、法定の拒否事由がないのに、日教組の組合員190人分の宿泊を拒否した疑い。 同法は宿泊者が伝染病だったり、違法行為をしたりする恐れがある場合などを除き、宿泊を拒んではならないと規定。日教組が昨年8月、警視庁に告訴していた。 (時事ドット・コム 2009/03/17-12:18)

う~む。。予想されていた事とはいえ、残念なことである。。

グランドプリンスホテル新高輪のとった行動には、当時から賛否両論渦巻いていたが、私自身は勇気ある行動だったと高く評価している。お客様のために、身を挺して守った姿勢は、今後、裁判の結果がどうであれ、立派な態度であったと、末永く語り継がれるものと信ずる。。

私は渡辺幸弘社長に、天野屋利兵衛のような「男気」を感じさせられた。。。(゚.゚)ノ

それに日教組にとっても、混乱による更なるイメージ悪化を回避できたことは?・・むしろ喜ばしきことであったかもしれず、その意味でも、ここはメンツになどに拘らず、むしろ「流石は日教組」と唸らせるような?・・太っ腹な姿勢を見せてもらいたいものだ。。

法は法であって、それを司るのは人である。建前は建前として、結果オーライなれば、ことさら騒ぎ立てる道理もなく、グランドプリンスホテル新高輪のとった高い志を、広い心で受け止めて頂くのも?・・王道のありかたではなかろうか。日教組は良くお考え頂きたい。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-17 23:36 | 気になるニュース

一躍、監視する側から、監視される身へ転身。。。

大津北署は16日、窃盗の疑いで、大津市雄琴北2丁目、京都拘置所刑務官今井幸雄容疑者(51)を逮捕した。  逮捕容疑は、2月25日午後5時半ごろ、大津市内のホームセンターでペットフード2袋と消臭剤、コケ防止剤(計3000円相当)を盗んだ疑い。
 同署の調べによると、今井容疑者が店内でかばんに商品を入れたのを店の保安員が発見、事務所で事情を聴いていたところ、走って逃げたという。捨てたかばんから保険証のコピーなどが見つかったという。今井容疑者は容疑を認めているという。
 京都拘置所(京都市伏見区)によると、今井容疑者は2001年4月から処遇部門の看守部長を務めている。田貝元樹総務部長は「現職の職員が逮捕されたことは誠に遺憾で、事実が分かり次第適切に対処したい」としている。 京都新聞 Web news 2009年3月16日(月)

魔がさしたのだろうか?・・

その身は、監視する側から、される側への転身となる。。

折角、信用ある職につきながら?・・情けない事をするものである。。

今回は罰金刑かもしれないが・・兎も角も、我が身の不徳を良く反省し、更生に努めて頂きたい。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-03-16 22:33 | 気になるニュース