世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
dankkochikuさ..
by tomahawk_attack at 09:26
おひさしぶりです。12月..
by dankkochiku at 17:10
dankkochiku..
by tomahawk_attack at 20:17
エロ オヤジ
by 汚ケツ at 06:30
届かないではなく役立たず..
by は~と NO エース at 07:51
明けましておめでとうござ..
by dankkochiku at 10:01
あんたが叩かれるべきでは?
by js at 00:55
あんた何様のつもり?
by . at 08:07
キモエロジジ
by tomahawk_a at 23:11
アホクサ エラソー
by トマホークアタック at 00:20
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

元・FRB理事の失言に考える。。。

「まさにゴッド・ダム・ストゥーピッド(大バカ野郎)だ」

 フレドリック・ミシュキン元米連邦準備理事会(FRB)理事が27日、ニューヨーク市内で講演し、1990年代の不況を長期化させた元凶として日本の財政・金融政策を厳しく批判した。米金融界の大物が露骨に日本の政策を批判するのは異例だ。
 昨年8月までバーナンキ議長の側近かつ相談役として活躍したミシュキン元理事は現在、米コロンビア大学経営大学院の教授。この日はシカゴ大学大学院が主催したセミナーに出席し、2000年にゼロ金利を解除した日銀の政策を「尚早」、日本の財政政策は「小出しだった」などと指摘。「私はもう公職にないから」と断ったうえで「(日本は)財政政策も金融政策もちゃんと仕事をしなかった」「大バカ野郎だ」と批判した。(ニューヨーク=松浦肇) 
【日本経済新聞社 NIKKEI NET 2009.02/28 12:02】

「まさにゴッド・ダム・ストゥーピッド(大バカ野郎)だ」 ・・・いくらなんでも、それは言い過ぎだろうに・・・

まっ。オバマ大統領のなりふり構わぬバラ撒き姿勢を間接的に擁護したつもりなのだろうが・・・はたして、その程度のサル演説で、賢明なニューヨーク市民が納得するものだろうか?・・・私的には大いに疑問を感じるところだ。。

今は状況が状況だけに「急がば廻れ」などと悠長なことは言っていられないが、劇薬には激しい副作用を伴うことが多い。それもまた事実だ。。

日本は漢方薬的処方に依存し過ぎたかもしれないが、兎も角も、一応はまともな復帰を果たした。時間をかけた日本の選択が、本当に「ゴッド・ダム・ストゥーピッド」だったかどうかは?・・後々の世の判断に任せたい。。

私的には「こうした大規模な財政出動も已む得ないもの」とした上で、置き去りにされてはならないのが、そこに至った反省だと思う。。

そこを抜きにして行動すれば?・・いずれ神の怒りを買って、手ひどいシッペ返しを受けるのではなかろうか?・・私的には記事を読みながら、そのように感じた次第である。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-28 14:59 | 気になるニュース | Comments(2)

手を握って一万円のチップ?・・・

朝のJR京浜東北線電車内で乗客の女性会社員(22)の右手を握ったとして、川崎署は週明けにも、横浜市神奈川区、会社員の男(38)を県迷惑行為防止条例違反(痴漢行為)の疑いで書類送検する。 男は犯行後、「チップ」代わりの1万円札を女性に押しつけていたという。 
同署幹部によると、男は昨年12月17日午前7時50分頃、鶴見―川崎駅間を走行中だった同線大船駅発大宮駅行き普通電車(10両)の車内で、女性の正面に立ち、いきなり手を握った疑い。男はその直後、二つ折りにした1万円札を女性に押しつけたが、「電車内で痴漢される」という女性からの相談で、同乗していた県警鉄道警察隊員に取り押さえられた。 
男は女性と面識はなく、調べに対し、「1か月前から同じ電車に乗り合わせ、かわいいので気になっていた」と供述。1万円札は「迷惑をかけたのと、お礼のチップをあげる気分だった」などと供述しているという。 (2009年2月28日10時17分 読売新聞)

手を握っただけで・・一万円のチップねぇ。・・はたして高いか?安いか?・・人により議論の分かれるところだろう。。

まっ。それは兎も角もとして、キャバレーじゃないんだから・・素人さんに、いきなりそんな事をしたら?・・いかん。。

昔と違って、何事にも大らかさがなくなった現在である。この程度でも痴漢扱いされる時代なのだということを?・・よくよく理解しておく必要がある。。

それにしても、この男性。この女性に、よほど好意を抱いていたのだろう。抑えきれぬ熱情を金の力を借りて叶えようとしたものと見える。。

やり方は不純だが、中年男性の切ない恋心を見ているようで、記事を読みながら、やるせなさを感じたのは私だけだろうか?・・う~むである。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-28 11:45 | 気になるニュース | Comments(3)

英運輸省から受注内定を獲得した日立製作所らに保護主義的なブーイングも?・・・

英BBC放送(電子版)は12日、日立製作所などの企業連合が在来線用の高速車両と、同車両の保守サービスについて、英運輸省から実質的に受注内定を受けたことについて、野党保守党や労組が英国での雇用拡大にならないことを警戒していると報じた。
【時事通信社 JIJI ドットコム 2009/02/13-08:13】

巨額の赤字に苦しむ日立にとって、英国での受注内定は、この上ない朗報であったに違いない。しかし、その一方では、記事が伝えるように、現地では決定そのものを問題視する動きも出始めている。おそらくは巻き返しを図るグループによる新たなる反攻とも受け取れるものだが、兎も角も引き続き予断を許さない情勢は続くと見られる。。

経済に閉塞感がつのる情勢の中では、こうした動きも?あながち分からぬ流れではない。もしも立場が真逆であれば、日本国内でも同様な議論が巻き起こる可能性は大いにある。。

本来なら、経済の血液ともいうべき「金」が、世界を自由に駆け巡ることが望ましく、それを通して相互経済の活力を促進することが出来るというものである。そこに政府がムリヤリ「規制を掛ける」ことになれば?・・当然、経済は「うっ血」状態に陥る訳であり、そこから来る停滞は避けがたいものとなる。。

既にアメリカでも「バイアメリカン」法が可決されており、保護主義的な色彩の強い法案ゆえに、運用に当たっては、世界から慎重な対応が求められて来た。今後、オバマ新大統領と、その後ろ盾となるアメリカ国民には、目先に囚われて「森を見失う」ことのないように、より冷静な判断を求めたい。。

しかも、こうした保守主義の流れで最も懸念されるべきことは?・・マスコミや政治が過度な「ナショナリズム」を煽ることであり、その事により、忌まわしき「軍靴の足音」を再び呼び覚ます危険もある。この点は、とても重要であり、細心の注意を払うべきものと考える。。

そう考えると?・・こうした事態になれば、双方が幸せになる道を選択すべきが当然であり、ワークシェアリングの考え方は、国家間の取引でも求められる流れとなろう。今後、日立側も、英国民や関係労組と、より真摯な交渉を尽くす中で、共に happy happy による穏やかな着地を目指して頂きたいものである。。。 ヾ(*´∀`*)ノ
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-13 12:52 | 気になるニュース | Comments(0)

建設中の中国の国営中央テレビ(CCTV)が火災に遭う。。。

北京市内にある中国の国営中央テレビ(CCTV)の敷地内で9日午後9時(日本時間同10時)ごろ、火災が発生し、新社屋北側にある建設中の高層ビルが焼け落ちた。新華社電によると、消防士6人が消火作業中に負傷した。市当局が出火原因を調べているが、地元メディアでは、爆発後に火災が発生したと伝えている。
 9日は1月26日の春節(旧正月)から数えて15日に当たる「元宵節」で、北京市内では各地で爆竹が鳴らされていた。香港系の鳳凰テレビは火災現場の様子を生中継し、爆竹や花火が引火した可能性に言及した。国営新華社通信やCCTVなどは火災が起きたニュースのみを伝え、出火原因には触れていない。
 新華社通信によると、高層ビルは地上30階建てで高さは159メートル。「マンダリンオリエンタルホテル」が入居を予定している。 CCTVをめぐっては、放送内容に否定的な中国の若手学者、弁護士ら22人が1月12日、「洗脳を拒絶する」などとして、視聴を拒否する宣言をインターネット上で発表している。【MSN産経新聞ニュース2009.2.10 03:18】

まだ工事中であったとはいえ、高層ビルの火災の恐ろしさを思い起こさせる内容であった。暗闇に赤々と燃え盛る炎は、かってのワーナー映画「タワーリングインフェルノ」を髣髴させた。。

明け渡し前のため?発注側には直接的な損害はなかろうが、請負側の損害は甚大である。現地では、一部の報道で、既に爆竹や花火による出火原因を指摘する向きも出ているようだが、いずれにせよ?・・この火災による損害は甚大である。。

もしも、これが意図的な放火によるものだったら?・・テロにも匹敵する大犯罪であり、中国社会が抱える問題の根深さを感じさせる。。

今や技術の高さで世界に進出する日本のスーパーゼネコン・・・この件でも巻き込まれてなければよいのだが・・・・
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-10 10:02 | 気になるニュース | Comments(0)

高裁の裁判官がチカンを働く?。。。

福岡高裁宮崎支部の裁判官が高速バス車内で女性の体を触ったとして、宮崎県警都城署は9日までに、準強制わいせつの現行犯で一木泰造容疑者(52)=宮崎市別府町=を逮捕した。容疑を否認しているという。
 調べによると、一木容疑者は8日午後9時ごろ、福岡から宮崎市に向かう高速バス車内で、隣の席で寝ていた女子短大生(19)の衣服の中に手を入れ、下半身を触った疑い。
【時事通信社 JIJI ドットコム 2009/02/09-09:14】

容疑を否認しているようだから、まだ何ともいえないが、もし事実とすれば?・・どうしょもねぇ「タコ」である。。

嫌疑を掛けられている「下半身を触った疑い」については・・・今後、被害者の下着から、指紋などが採取される可能性もあり、事件は早期に決着する期待もある。。

よもやとは思うが、県警は「もみ消し工作」などには?毅然と立ち向う姿勢を貫いて貰わねば困る。ちなみに、以前、ストーカーで捕まったハレンチ裁判官は地裁であったが、今回は、より上級な高裁の裁判官であった。。

徐々にではあるが、ステップアップしているようすが感じられ?・・いずれ遠からず、最高裁の裁判官にも行き着く可能性もないとは言えない。凄い時代である。。

一方、一昨日。国際司法裁判所の所長に、日本の小和田恒(おわだひさし)さんが選任されたというニュースが報じられたが、事実なら、本人のみならず、日本国民にとっても、大変「名誉」なことである。。

国内では裁判官の「堕落」が目に余っているが、せめて?小和田さんの様なご立派な方は、そうした時代に呑まれることなく、「正義の番人」として、美しい姿を見せ続けて頂きたい。。

いずれにしても、今後どのクラスの裁判官であれ、トップに立つものは、常に自身を律し、身辺を身奇麗にして頂くことを願う。。

今後、容疑が事実と判明すれば、直ちに職を罷免し、このスケベでハレンチな裁判官の顔を、大々的に晒して頂きたい。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-09 11:20 | 気になるニュース | Comments(2)

穴釣りに潜む落とし穴。。。

米中西部オハイオ州のエリー湖で7日、湖面を覆っていた氷が岸から離れて流氷となり、氷上で穴釣りをしていた人たちが漂流した。100人から125人が同日午後までにヘリコプターや船で救出されたが、水に落ちた1人が死亡した。 現地からの報道によると、湖を覆っていた厚さ約60センチの氷が幅約13キロにわたって岸付近で割れ、約900メートル沖まで流れ出し、多くの釣り人が気づかないまま氷上に取り残された。 エリー湖は冬の時期、パーチと呼ばれる魚の穴釣りでにぎわう。厚い氷も気温の上昇と強風によって巨大な流氷となることがあるという。(2009年2月8日12時25分 スポーツ報知)

記事によれば、>湖を覆っていた厚さ約60センチの氷が幅約13キロにわたって岸付近で割れ、約900メートル沖まで流れ出し、多くの釣り人が気づかないまま氷上に取り残された。・・・とある。。

本当にそんな事があるものだろうか?・・・私としても、俄かには信じがたく、う~む、である。。

私も子供達を連れて群馬県赤城山にある「大沼」へワカサギ釣りに行った経験を持つ。厚い氷にハンドドリルで穴を開け、そこから糸をたらし釣る醍醐味は最高である。。

それにしても「穴釣り」には寒さ対策が必須である。特に夜間や朝方などの氷上となると?とてつもない寒さに身も心も縮こまる。。

そこで氷上にミニテントを張り、中にコンロなどを持ち込んで、暖を取りながら釣っている猛者も多い。しかし多めに衣類を着込み防寒に当てている者もいる。

まっ、百歩譲って、夜釣りなら?・・テントなどにより岸の変化が分かりにくいという事も分からないではない、しかし、真っ昼間にして尚、気付かなかったというのなら?・・些かお粗末過ぎやしないだろうか?・・・

しかも今回は100人以上もの釣り人が救助されている。これだけいれば?・・誰かしら・・景色の変化に気付いてもよさそうなものだが・・・一斉に「ぼや~っ」としてたのだろうか。十分気を付けて欲しいものだ。。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-08 23:34 | 気になるニュース | Comments(0)

詐病で金を騙し取る手口の裏にマニュアルの存在があった?・・・

国民の約15人に1人が生涯に経験するとされる「鬱病(うつびょう)」。自殺など悲劇に結び付かないよう全国での取り組みが本格化する中、鬱病になったと偽り男健康保険の手当金をだまし取っていた男らが、秋田県警などに詐欺容疑で逮捕された。病気を装うためのマニュアル、大量のニセ社員…。男らの“共犯者 ”が産経新聞の取材に応じ、短期間で荒稼ぎした組織犯罪の一端を明らかにした。【MSN産経新聞ニュース2009.2.8 18:00】

う~む。これは酷い。とんでもねぇ野郎だ。しかも詐病指南のマニュアルまで有るというのだから頭に来る。。

「石川や 浜の真砂は 尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ」とは良くも言ったものだ。次から次へと登場する新種の悪党らの登場に恐れ入る。そういえば、北海道でも、昨年だったか、身体障害者を演じて手帳を交付させ、それでもって生活保護を受けてたという?不届きな事件があった。それらのどれもこれも、みな人の「善意」や「情け」を逆手に取り、詐病により金をだまし取る手口である。。

私が子供の頃。巣鴨や浅草など、大きな寺社の周辺では、戦争で負傷した傷病帰還兵が痛々しく包帯を巻いては、アコーデオンなどを弾き、道行く人に援助を求めていた。当時、私の祖母は、それらを見かける度に、いつもお金を差し入れていた。。

だが残念なことに、それらの中にも「虚実混合」があって、実態は明らかに身体の不自由な者と、単に包帯を巻いて聴衆を欺こうとする者との二通りがいたのである。後でそれを知った時、当時、子供心にも、やるせない思いがしたのが忘れられない。。

ある意味。記事にあるヤツらもそうした類と手口的には似ており、共に人の「善意」や「情け」を逆手に取り、詐病を以って金をだまし取ろうとする態度には腹が立つ。こういうヤツラが増えると?本物の患者が一番迷惑を被る。。

確かに交通事故などで起こる「ムチ打ち症」や、精神的な「うつ病」診断は、これまでも「医者泣かせ」とされていた。それだけ「診断が難しい」ということだと思うが、いずれにしても?・・人が良いことを逆手に取って、騙くらかすような卑劣なヤツには?・・私は思いっきり厳罰で臨むべきが当然と考える。。

今後、容疑者らの裁判では、事実関係をキチンと精査し、容疑事実が明白になれば、思いっきり目にモノ食らわせて頂きたい。。\_(-_- 彡
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-08 23:32 | 気になるニュース | Comments(1)

「多摩テック」が閉鎖に。。。

東京都日野市にあるテーマパーク「多摩テック」を運営する「モビリティランド」(三重県鈴鹿市)は7日、同施設を9月末で閉鎖すると発表した。 同社はホンダが100%出資する子会社で、ほかに運営する鈴鹿サーキット(鈴鹿市)とツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)の営業は続ける。
 多摩テックは、自動車・オートバイの普及を目的に1961年にオープンし、遊園地として親しまれてきた。しかし、2007年度の入場者数が前年度比約26%減の約62万人に落ち込んだこともあり、創業からの目的を果たしたとして閉鎖が決まった。敷地内にある温浴施設「天然温泉クア・ガーデン」も営業を終了する。 正規社員約50人は、鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎに配置転換する。アルバイトやパートなど約100人の非正規従業員のうち、1年以上働いている人は2施設で勤務できるが、1年未満の従業員は営業終了後に契約を打ち切る。
【読売新聞 YOMIURI ONーLINE 2009年2月7日(土)11:22】

う~む。残念である。確かに、私も子供達が小さい頃は良く連れて行ったもんだが、子供らが成長してからは暫らく行ってなかった。記事を見ると、今では敷地内に温泉施設も完備されているらしい。。

「多摩テック」というところは、もともと園内にある全ての乗り物が、自分で操作することが出来るという?他にはない画期的な特色で人気を博していた。つまり受動的ではなく能動的な喜びを提供する数少ない遊園地だったといえる。。

ただ?この施設も、主たるターゲットを若年層に依存してたことは否めず、その意味では、この施設も、近年の少子化の波をモロに受けてしまった施設の一つに違いない。その深刻度は単に数字以上のものがあったものと推察される。。

ましてや?昨年に始まる世界的な大不況。呑気に構えていたら?本体の内部留保なども、あっという間に枯渇してしまう。。

そうなれば?後から「あれもすれば良かった。これもすべきだった」などと後悔をしても?全てが後の祭りである。名門「ホンダ」の名を後世へ絶やさぬ為にも、まだ余力のあるうちに「やるべき事は全てやる」という強い姿勢で臨む必要があり、今回のことも、残念ではあるが、経営者としては当然の判断だったと思う。。

兎に角、こうした状況の中では、生業の足を引っ張るものは、可能な限り排除して行くのが正しい姿勢と考えられ、今後も、ホンダに限らず、全ての企業が、なりふり構わず「減量」に努めて行くものと考えられる。。

それにしても、楽しい思い出をいっぱいくれた「多摩テック」。楽しくって楽しくって、思わず時間の経つのを忘れてしまうほどの素晴らしい遊園地だった。これからはアルバムの中にしか見ることが出来なくなるが、子供たちの記憶の中には、末永く残ってゆくに違いない。たくさんの思い出をありがとう!・・・・ ヾ(*´∀`*)ノ
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-07 18:56 | 気になるニュース | Comments(0)

遺失物をチョロまかしていた東京メトロ社員。。。

東京メトロは24日、日比谷線入谷駅の男性駅員(52)が乗客の忘れ物を着服したとして、解雇を含めた懲戒処分を検討していることを明らかにした。
 東京メトロによると、女性客が20日、忘れ物を問い合わせたが、この男性駅員は「知らない」などと、うその回答をしていた。メトロが駅の防犯カメラなどを調べ、駅員を問い詰めると、女性客の忘れ物の現金約1万円入りのバッグやデジタルカメラなどを自宅に持ち帰ったと話した。 メトロは「お客さまにご迷惑をおかけした。遺失物の取り扱いと内部管理体制の強化に努めたい」と陳謝した。【MSN産経新聞ニュース2009.1.24 12:42】

ニュース記事を巡回していたところ、先月の記事ですが、凄いのを見つけてしまいました。。

読めば読むほど「やっぱりなぁ」と思っちゃいます。。(+_+。)

実は私も、そそっかしいところが有るようで、過去にも何個かバックや財布を無くした経験を持ちます。。(^^ゞ

取り分け地下鉄内車内で落としたり(中には掏られたのも有るかもしれないが・・・)、酔って列車の網棚などに置き忘れたことも有りました・・しかし、そのどれもが?・・後から出てきた例(ためし)がない。。┐(゚~゚)┌

如何に世知辛い世の中になったとはいえ、たまには出て来ても良さそうに思うところだが、毎回、毎回、一向に出てくる気配はない。それ故、穿った見方と承知の上で、私的には、前々から、鉄道関係者の中に、遺失物を密かにチョロまかしているヤツがいるのではと?・・うすうす疑念を抱いて来たところだが、今回の記事を見ていて、ようやく腑に落ちた気がする。まさしく、ピンポン♪であった。。ヽ(`д´;)ノ

憶測になるが、他社も含め、まだまだ有象無象に隠れている可能性を感じる。もしかして?・・従業員の間では、公然の「余禄」としてまかり通っているのでは?・・という疑念も湧いてくる。今回は、あまりに「予想通り」だったせいもあって、本当に驚かされた。。

そういえば?・・つい先ごろにも、メトロの駅員が女性をトイレに連れ込んで乱暴しようとした事件が発覚したばかりだったが、このところ、「鉄道マン」の質が急落しているのではなかろうか?・・他社にも結構いそうな気がする。今後、管理者は、こうした疑念を抱かれぬよう、しっかり監督してもらいたい。。

その為にも、今後、各社は、この事件を機に、しばらくの間、抜き打ち的に従業員の「持ち物検査」をやってもらいたい。そのくらいしないと?利用者からの疑念の払拭が出来ないのではなかろうか。。。(v_v)
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-06 18:53 | 気になるニュース | Comments(0)

「丹波ナチュラルスクール」入所者虐待事件で、最初の判決が下りる。。。

京都府京丹波町のフリースクール「丹波ナチュラルスクール」の入所者虐待事件で、逮捕監禁罪に問われたパチンコ店員・松本正平被告(27)(京丹波町)の判決が4日、京都地裁であり、宮崎英一裁判長は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。 一連の事件では計11人が起訴されたが、判決は初めて。
 判決によると、松本被告は、スクール経営者の朴聖烈被告(60)(起訴)らと共謀。2006年8月27日朝、愛知県豊川市の少年(18)を強制的に入所させようと自宅から連れ出し、手錠を掛けるなどして車でスクールに連行した。(2009年2月4日15時52分 読売新聞)

注目された京都府京丹波町のフリースクール「丹波ナチュラルスクール」の入所者虐待事件で、4日、京都地裁は、検察の求刑する懲役1年6月に、3年の執行猶予をつけた判決を言い渡した。。

これが一連の裁判の最初の判決のようだ。この判決を厳しいと見るか?緩いと見るか?・・人により大きく意見の分かれるとこと思う。ただ今回も、かっての「戸塚ヨットスクール」問題を髣髴させるような空気を感じ、実に重い判断だったと思う。。

そうした中で下した裁判所の答えであるが、検察と弁護人の双方の顔を立てた?・・いわば「折衷案」のような判決になった。これには些か安直なる印象が拭えないが・・・

近年、益々増え続ける引き篭もり、そして家庭内暴力。・・・そこから発展する「血生臭い」事件の数々。連日のように報じられて、今や大変な社会問題である。しかしながら、そうした事態を打開するような決め手となる「処方箋」などは存在しない。だもんで解決が進まぬ所以となっている。。

今回も、おそらくは困り果てた家人らによる期待を受けて、施設としては、ギリギリの対応だったのではなかろうか。だから判決にも執行猶予がついたのだと理解する。。

しかしこうした子供達を、今もなお抱え続ける家族や施設にとっては、この判決により、何か得るものが有ったのだろうか?・・希望を持てたのだろうか?・・私には単なる悩みを深めただけに過ぎないように見えて仕方がない。。

裁判所が、いくら「キレイごと」を並べても?・・当事者にとっては、なんら問題の解決には至らない。この種の子供達を抱える家族や施設は、引き続き厳しい現実と向き合い続けなければならないのである。。

こうした場合、今後、家族は、施設は、どう対処するのが正しいのか?・・裁判所には、より現実に即した「判決」を示して欲しかった。。

人権も無論のこと大切だが、解決策をセットで提示しないままの建前論には、疑問だけが残ってしまう印象を持つ。その点が私には物足りなく感じられた。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-05 23:47 | 気になるニュース | Comments(2)