世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
dankkochikuさ..
by tomahawk_attack at 09:26
おひさしぶりです。12月..
by dankkochiku at 17:10
dankkochiku..
by tomahawk_attack at 20:17
エロ オヤジ
by 汚ケツ at 06:30
届かないではなく役立たず..
by は~と NO エース at 07:51
明けましておめでとうござ..
by dankkochiku at 10:01
あんたが叩かれるべきでは?
by js at 00:55
あんた何様のつもり?
by . at 08:07
キモエロジジ
by tomahawk_a at 23:11
アホクサ エラソー
by トマホークアタック at 00:20
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧

凶悪な性犯罪者に司法の鉄槌は下されるのか?。。。

名古屋市などで計22人の女性に性的暴行を繰り返したうえ、被害者から多額の現金を奪ったとして強盗、強姦(ごうかん)などの罪に問われた住所不定、元トラック運転手森永博人被告(34)の公判が名古屋地裁であった。 検察側は論告で、「女性の人格を否定し、手袋を用意するなど計画的で極めて悪質な犯行」と述べ、無期懲役を求刑し、結審した。判決は6月24日。 論告によると、被害にあったのは名古屋市や愛知県津島市、知多市に住む19~38歳の女性22人。森永被告は2005年2月~06年5月、乗用車で回りながら女性を物色。その後、気に入った女性のマンションや車に侵入するなどし、女性を縛ったり、写真を撮ったりして、性的暴行を加えた。さらに現金計約90万円を奪ったほか、キャッシュカードで女性の銀行口座などから計約720万円を引き出した。 (2008年4月30日12時47分 読売新聞)

計22人の女性に性的暴行を繰り返し金品を奪った被告。そんな過去に例を見ぬ凶悪な強盗強姦魔の裁判が名古屋地裁で結審した。判決は6月24日。検察は無期懲役を求刑しているが・・・

この種の事件で思い起こされるのが、六年前、日本中の女性を震撼させた早稲田大学の強姦サークル「スーパーフリー」と、その代表の和田真一郎が逮捕され、懲役14年の実刑判決を言い渡された(求刑15年)事件があった。(本人は、当時、終始、刑が重過ぎると、ブ~垂れていたが・・)。。

今回の森永博人被告は、それよりも遥かに内容は凶悪だが、犠牲者の数では似たようなものかもしれない。となると?求刑は兎も角も、実際の判決ベースでは二十年には届くかどうか心配がなくもない。。

もしも?そんな事態も考えられるなら?・・こういう凶悪且つ連続的な強姦魔に対しては、将来、出所した場合を考えて、獄中で予め「去勢」しておくのが正しい有り方ではなかろうか?・・

最近、性犯罪を繰り返すものに対し、GPS装着の議論も検討され始めているが、はたして個人のプライバシーとの整合性を付けられるものなのか?・・私個人は装着すべきと考えるが、個人情報保護法の精神などと正面からぶつかる事も考えられる為、どうなるか分からない。。

私的には、やはり「去勢」がベストであると考えたい。男のシンボルは無くなるが、その分、女性の安心感は増す。是非、国会での活発な議論をお願いしたいものだ。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-30 22:48 | 気になるニュース | Comments(2)

歌織被告に判決が下る。。

東京都渋谷区の自宅で外資系金融会社社員・三橋祐輔さん(当時30歳)を殺害、遺体を切断したなどとして殺人などの罪に問われた妻の歌織被告(33)に対し、東京地裁は28日、「完全責任能力があった」として懲役15年(求刑懲役20年)の実刑判決を言い渡した。 公判では検察、弁護側双方の鑑定人が「心神喪失状態」と診断。歌織被告の「責任能力」が焦点となっていた。 河本雅也裁判長は鑑定結果を「信用できる」としたものの、殺害時の責任能力については「裁判所が法的に判断するもので、鑑定結果に拘束されない」と説明。そのうえで「精神障害は犯行実現に影響を与えたが、責任能力に問題を生じさせるほどのものではなかった」と指摘した。 判決は一方で、歌織被告が祐輔さんから継続的にDV(配偶者間暴力)を受けるなど「地獄のような夫婦生活を送っていた」とし、「被告に同情の余地が相当ある」と言及。ただし「こうした経緯は犯行を正当化しない」と述べた。 上下とも真っ白の服装の歌織被告は、赤いハンカチを握りしめ、表情を変えることなく判決を聞いた。裁判長が「自分を見つめ直す機会を得て、立ち直ってくれることを期待します」と語りかけると、深々と頭を下げた。退廷の際、傍聴席最前列の祐輔さんの両親の前を通り過ぎたが、視線を向けることはなかった。 判決について歌織被告の弁護人は「責任能力の判断には、精神鑑定を尊重すべきとした25日の最高裁判決に反し不当」と批判。しかし控訴については「するべきだと思うが、本人はこれまで控訴しないと言っており、相談したい」としている。
(2008年4月29日06時01分 スポーツ報知)

20年の求刑に対して、懲役15年の判決。。正直いって若干足りない気もなくはないが、しかしながら?一部には「無罪判決」も心配された中での「懲役15年」という判決。・・・私としては十分理解出来るものであった。。

残虐な殺し方や隠蔽の為の遺体解体には、殺された側の遺族感情としては?納得できない部分も残ると思われるが、他の事件と違って、今回は殺された側にも、殺されるなりの理由があった訳で、公平な裁判の為には、それらを割り引いて考える必要もある。。

今回は、検察、弁護側、双方の精神鑑定が一致するという異例の事態の中で、被告の「責任能力」が問われた裁判だったが、判決には「責任能力に問題を生じさせるほどのものではなかった」と判断された。私は極めて正しい判断をされたと裁判官に敬意を表したい。。

もとより精神鑑定は一つの判断材料に過ぎず、判決が鑑定資料に振り回される謂われはない。さもなくば?毎回毎回、鑑定人によって判決内容が、予め決定される事態になり兼ねない。それでは日本の裁判制度そのものが崩壊してしまうというものである。それ故に今回の判断は、極めて適切且つ妥当なものであったと評価したい。。

歌織被告もこの判定を厳粛に受け止めて欲しい。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-29 22:17 | 気になるニュース | Comments(0)

失われた二十四年間と七人の子供たち。。。

【ウィーン27日AFP=時事】オーストリア警察は27日、自分の娘を24年間、自宅の地下倉庫に監禁し、娘との間に7人の子供をつくった73歳の男を逮捕した。≪写真は、事件現場となった家を捜索する警察官≫
 男は東部アムシュテッテン近郊の自宅の地下倉庫に娘のエリザベート・フリッツルさん(42)を監禁し、性的暴行を加えて7人の子供を生ませた。5歳から20歳の子供は、男が3人と女が3人。7人目の子供は生後3日で死んだという。警察は捜査の一環としてDNA鑑定を行う予定だ。  この異常な事件は、子供の1人の19歳の女性が4月中旬に重体でアムシュテッテンの病院に運び込まれたことが端緒となって明るみに出た。医師がこの娘の病状の詳しい経過などを尋ねようと母親に連絡を取ろうとして発覚した。  エリザベートさんは失踪者と認定され、国際刑事機構(インターポール)も捜査したが、地元では宗教集団に連れ去られたのではないかとみられていた。〔AFP=時事〕 【時事通信 JIJI PRESS 2008年4月28日(月)11:33】

世界には、悪魔のように酷いことをする者がいる。。

24年間も監禁され続け「性の奴隷」としてのみ生きてきた女性。しかも女性は加害者の子であった。。

日本にも、新潟の監禁事件という酷いのがあったが、このように長期間監禁されていた方を思うと、失われた人生が戻らないだけに、言葉もなく辛い。。

24年間も陵辱され続け、7人の子供を孕まさせられた女性・・・一世を風靡した「団鬼六」の世界を地で行くような猟奇さに、心底、鳥肌が立つ思いがする。。

この男は、人を殺してはいないかも知れないが、死刑に値する十分すぎる罪があると言えまいか?・・私はあると思う。。

今後、この女性と子供たちに対し、幸多かれと祈りたい。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-29 14:24 | 気になるニュース | Comments(0)

誤射などで済む話ではない。。

28日午後1時10分ごろ、神戸市須磨区の滝川高校(折戸善信校長)から、「生徒の頭にアーチェリーの矢が刺さった」と119番通報があった。 矢は額の骨を貫通し、深さ約10センチ刺さっており、生徒は重傷という。 須磨署の発表によると、同高1年の男子生徒(15)でアーチェリー部に所属。生徒が昼休みに部室で、弓や矢などの手入れをしていたところ、別の1年生部員(15)が誤射したとみられる。 折戸校長は、「普段から人に向けないようには指導していたが、けが人を出してしまい申し訳ない。今後は道具の管理・指導を徹底したい」と話した。
【読売新聞 YOMIURI ONLINE 2008年4月28日(月)17:28】

ゴルフボールといい。砲丸の球といい。今度は矢である。。

しかも今回は誤射かどうかは分からない。警察が入っての徹底的な捜査を望みたい。どう考えても腑に落ちない。。

校長は「今後は道具の管理・指導を徹底したい」などと、およそ寝ぼけたことを言っているようだが?・・KYも甚だしい。即刻の廃部が当然であり、直ちに発言の訂正を求めるべきである。。

「な~に考えてんだ」といいたい。とんでもない校長である。県の教育委員会は直ちに適正な指導をせよ!。。

以前は、どこぞの中学で、柔道部員の強引な稽古で下級生の意識が戻らなくなった事件があったが、当時、学校と県の教育委員会が、事件をもみ消そうとしたフシがあった。。

今回は、そうさせない為にも、徹底した捜査と監視。そして加害者には、被害者の状況に見合う厳しい処分と送致が求められる。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-28 22:57 | 気になるニュース | Comments(0)

わやっ。夜鳴きをした赤ちゃんにフトンを被せた?・・・

愛知県警津島署は28日、同県甚目寺町甚目寺、会社員神谷慎一郎容疑者(27)を傷害容疑で逮捕した。 発表によると、神谷容疑者は同日午前6時半ごろ、自宅アパートの寝室に寝ていた生後5か月の長男が泣きやまないことに腹を立て、長男が掛けていた布団を顔にかぶせ、呼吸出来ないようにした疑い。 長男がぐったりしているのを神谷容疑者の妻(23)が気付き、119番通報した。 長男は一時意識不明となり、低酸素性虚血性脳症の疑いで入院したが、現在は意識が回復している。 神谷容疑者は妻と長男の3人暮らし。調べに対し、「(長男が)泣くので腹が立ってやった。2か月ぐらい前から、泣きやまないと布団をかぶせていた」などと供述しているという。
(2008年4月28日17時03分 読売新聞)

まったく。この女性も男運がないというか?・・なんというか?・・とんでもない「アホンダラ」と結婚したもんだ。。

それは兎も角も、赤ちゃんは「泣くのが商売」である。夜鳴きは当たり前。私など最初の子の時は、それこそ夜中に3度も起こされて、子のためにオムツ換えとミルクやりを妻と一緒に対応したモンである。。

哺乳瓶などは、予め妻が煮沸してミルトンに浸けて有るのだが、妻がオムツ換えをしている間に、ミルクの準備をし、その後、ゆっくり飲ませて、しっかりゲップを出させるまでが大変。その間に妻が哺乳瓶を消毒したりと、二人で交互に分担し合ったモンだ。。

あの頃は、毎夜3時間ぐらいしか寝てなかったが、半年経っても、ヘッチャラだった。それに引き換え、記事の男は、たかだか2ヵ月も辛抱できないとは?・・なんという軟弱?・・なんという根性の無さ?・・まったく、どうしょもないねぇ。。

親になったんだから?しょうがねえじゃねえか?・・と言ってやりたいとこだ。こういうヤツは、自分も同じように泣いていたのを忘れているのだろう。・・・私も覚えていないが・・(^^ゞ

今後、この男には、裁判官から、拘留期間中に、「赤ちゃんは泣くのが商売」を、毎日10000回、復唱するように命じて頂きたい。。よく反省しろ!。。(`_´メ)
[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-28 22:55 | 気になるニュース | Comments(0)

親の因果が子に報い・・・

「離婚後300日以内に誕生した子は前夫の子」と推定する民法772条(離婚後300日規定)のため、子供が前夫の戸籍に入るのを防ごうと妹になりすまして出産した例があることが分かった。さいたま地裁(中谷雄二郎裁判長)で審理されている殺人事件の公判の中で明らかにされた。同規定のために母親が第三者になりすますケースはこれまでほとんど知られていないという。
 被告は住所不定、無職、苅部操一被告(30)。07年9月、埼玉県草加市の市道で近くの無職、小川昭三郎さん(当時78歳)をナイフで刺殺したとされる。25日の公判であった被告人質問で、弁護人の問いに答える形で生い立ちを供述した中で明らかにされた。
 それによると苅部被告の母親は、結婚後に夫が暴力団員と分かり離婚。その後再婚して苅部被告を出産した。しかし離婚後300日が経過しておらず、子供が暴力団員だった前夫の戸籍に入ることを避けるため、病院で自分の妹を名乗って出産することになった。
 このため、苅部被告は戸籍上は妹の子となったが、数カ月後に母親夫婦の養子として迎えられ、名前は母親が再婚した夫の名から1字がとられたという。父親はその後失踪(しっそう)し現在も行方は分からない。それでも苅部被告は「昔は恨んだけれど、今は一緒に暮らしたい」と話した。
 一方、母親は苅部被告が11歳の時に病死。事件後、被告の弁護人が母親の妹に確認すると「確かにそうです」と事実関係を認めたという。
【毎日新聞 毎日jp 2008年4月27日(日)13:00】

何という運命の綾であろうか。世の中には、こういう事も有るのだと驚きをもって読ませて頂いた。。

この問題は、基本的には、未だ離婚が成立していないにも拘わらず、夫以外の男と不貞を働いた母親側に根本的な責任があると言わざるを得ない。。

記事によれば、この女性は、男の身元も良く確かめぬまま結婚し、夫が暴力団と判明するや否や?・・今度は離婚が成立してないうちに、次の男と不貞を開始している。まさに、何の思慮もなく欲望の赴くが如くの爛れた生活を送っていた事が良く分かる。。

そこには避妊もなされておらず、なるがままに出産したという?・・無責任極まりないものである。しかもこの女性の男を見る目は、何処までも不確かのようで?・・生まれた子の父親は、その後「失踪」するのである。。

如何に肉欲だけの愚かしい関係だったかが察せられるというもの。詰まるところ。冒頭にも記した通り、全ては、この母親の「浅はかさ」から招いた「愚かしい行動」のツケが、全て子に廻ってしまったという?典型的な悲劇と受け取った。。

昔、私が子供の頃、祭りの夜。見世物小屋で聞いた「親の因果が子に報い・・・」というのがあったが、この男の生い立ちを考えると?・・まさにその言葉が、すっぽりと当てはまりそうな思いに駆られる。。

また一方で、このカラクリに関与した妹さんを責めるのは容易いことながら?・・善意からしたことなれば?・・あからさまに責める気にもなれない。。

その意味で、この男の悲運な生い立ちと人生には涙を誘われるが、人、一人をあやめた罪は罪として、今後の人生を通して、しっかり購ってもらわねば困る。それは図らずも命を落とさせられた故人と、そのご遺族への当然の責務である。。

今回は強姦によって妊娠させられた子供ではなかった。全ては、この女性の招いた結果である。女性は女性であると同時に、行為の結果、生まれて来るであろう子の母親である。それを良く良く自覚した上で、責任ある行動をとって頂きたいものだと?・・記事を読みながら、つくづくと感じ入った次第である。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-27 21:47 | 気になるニュース | Comments(0)

期待される「種なしビワ」。。

東京の市場に初出荷されることになった世界初の種なしビワ「希房」(県農林水産部提供) 本県が育成した世界初の種なしビワ「希房(きぼう)」が二十八日、初めて市場に出荷される。 「房州びわ」は本県を代表する特産品。品質が高く、皇室への献上ビワとしても知られている。しかし、種の部分が多く、果肉が食べにくかった。このため、種なしビワの育成を目指し、県農林総合研究センターが本県の代表品種である「田中」と、「長崎早生」を交配。種なしブドウなどの技術を応用して十年がかりで実現。二〇〇六年二月に品種登録された。 果実は長さ七~八センチ、直径五センチ前後で、少し長めの卵形。果肉は柔らかく、上品な甘さで香りと酸味がさわやかという。重さは平均七十グラムで、そのうち六十三グラムが果肉。現在、JA安房温室びわ組合種子なしビワ部会(穂積昭治部会長)のビワ農家六戸が専用のハウス約三十アールで栽培している。 今年度は穂積部会長ら農家二戸により三百四十個の市場出荷を予定。二十七日には三箱分(一箱十二個)を収穫し、二十八日、東京都中央卸市場内の東京青果で競りにかけられる。 
【千葉日報Web ちばとぴ 2008年04月26日10時28分】

房総をドライブしていると「ビワ売ります」の看板が目に入って、ここはビワの産地なんだと気付かされる。ビワは私にとっても好きなフルーツである。しかし記事にもある通り→「種の部分が多く果肉が食べにくかった」・・その通り。そこが難点だった。。

ちなみに「種なし」というと?一般には、ブドウとか?柿とか?スイカとか?が有名だが、今では種による食べにくさを改善しようと?多方面で試みられているという。ビワも味は良いが、種のデカさが難点とされて来た。だが「種なし」とくれば、「ビワ党」の私も早速食してみたくなる。とはいえ?「味」が悪ければ論外ものだが・・・美味しいとなれば?・・商品力のアップにつながる事は間違いない。。

実はビワというと?私が子供の頃までは、我が家の片隅にも一本植えてあった。やや小粒のビワだったが味も良く、季節になると私も楽しみな存在だった。しかし、昔からビワの木は「うめき声を好む(病人が出る・・)」という言い伝えもあり、屋敷内に植えるものではないとされて来たこともあって、いつの間にか、親が切り倒してしまった経緯がある。。

私に取っては、なんとも「想い出」深いビワだが、早速、ネットで取り寄せられるかどうか?を確かめたくなった。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-27 11:54 | 気になるニュース | Comments(0)

穏やかな聖火リレーに安堵。。

26日正午ごろ、長野市若里の聖火リレーコース沿いで、日本人の男がトマトを投げた。長野県警は男を暴行容疑で現行犯逮捕した。 同じころ、現場付近で、聖火ランナーが通る際に、日本人の男が車道に飛び出した。県警はこの男を威力業務妨害容疑で現行犯逮捕した。 聖火リレーを妨害しようとするなどして逮捕されたのは、これで計5人となった。 
【読売新聞 YOMIURI ONLINE 2008年4月26日(土)14:32】

チベットに対する中国への抗議の気持ちは、私も含め多くの国民の思いと合致していると考えられるが?・・といって「聖火リレー」の場で、それを表するのは不適切と考えていた。。

当ブログでは、チベット人への同情は感じつつも、リレーによる混乱を煽る表現は、犯罪行為に当たる可能性もあるとして極力控えてきた。。

そんな中で挙行された長野市の「聖火リレー」・・国民が固唾を呑んで見守るなか、一部には、トマトや卵を投げるものが出るなどしたが、然したる怪我人もなく無事に済んだことは、大変良かったと安堵している。。

こういう場合。国旗やプラカードを持って、沿道での「シュプレヒコール」が、正当なる抗議の有り方だが、物を投げつける「やり方」は良くない。逮捕者の国籍が、まだ発表されていないが、5人の中には物を投げつけた日本人もいたのだろうか・・

40年代の学生運動を過ごしてきた者としては、久しぶりに熱いものを感じたが、沿道にはスクラムを組んでデモる者もなく、過激な投石に走るものもなく、今回は穏やかな「リレー風景」であったと感じている。。

いずれにしても、中国のチベット問題に端を発した「聖火リレー」のゴタゴタは、オリンピック史に残る「汚点」として、末永く語り継がれるに違いない。次のリレー地「韓国」では、どの様な「リレー風景」となりますことやら?・・

兎も角も、中国は、今、噂されている「ダライラマ」との早期和解に着手され、そこでチベット人らの、より自由な自治環境が取り戻されることを、皆で祈りたいと思います。。。


[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-26 20:26 | 気になるニュース | Comments(0)

またコカ・コーラ社製品に「除草剤」が・・・

兵庫県姫路市のコンビニエンスストアで販売されたペットボトル入りのお茶を飲んだ同市内の男性会社員(27)が体調不良を訴え、お茶から除草剤成分「グリホサート」が検出されたことが26日、分かった。県警姫路署は何者かが混入させた疑いが強いとみて、威力業務妨害や傷害の疑いで捜査している。 調べによると、男性は4月23日昼ごろ、姫路市西今宿のコンビニエンスストア「ローソン姫路西今宿店」で、日本コカ・コーラ社製の「爽健美茶」(500ミリリットル)を購入。飲んだところ、下痢などの症状に襲われ、病院に搬送された。男性は軽症という。 県警で飲み残しを鑑定した結果、グリホサートが検出された。容器などに穴などは開いていない。男性は「ペットボトルのふたが開いていたかどうかは覚えていない」と話しているという。
【日本経済新聞社 NIKKEI NET 更新:2008/04/26 12:11】

また「爽健美茶」に除草剤が・・悪質な威力業務妨害が収まりを見せない。今回は舞台が姫路だが、或いは千葉の犯人と同一人物という事も有り得る。。

不思議なのは?被害は何故か?いつも日本コカ・コーラ社の「爽健美茶」だけに集中している。同社や同社の商品に特別な「恨み」を抱くものの犯行なのだろうか?・・そして同社には?心当たりはないのだろうか?。。

ともあれ、仮にどの様な恨みがあろうと?・・一般人を無差別に巻き込もうとするのは?筋違いも甚だしく、テロ行為として言語道断である。即刻止めて頂きたい。。

残念ながら?今の日本は、刃物だ。薬だと?・・馬鹿やキ○ガ○が、巷に溢れかえる世の中になってしまった。こうした時代に、「無差別テロ」の被害から自分の身を守る為には?どうすれば良いのだろうか。。

買う前に良く点検するのは已む得ないとしても・・それだけでは心許ない。面倒くさい時代になったものである。警察による犯人の素早い検挙が待たれる。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-26 17:20 | 気になるニュース | Comments(0)

見せ掛けの「やってます法案」には騙されないぞ!。。

超党派による議員立法、介護従事者処遇改善法案は25日、衆院本会議で全会一致で可決された。今国会で成立する見通し。だが、介護現場で働く人材の確保策としては「09年4月までに施策のあり方について検討し、必要があると認める時は必要な措置を講じる」と記されているだけで、具体性に欠けている。 09年4月の介護報酬改定を視野に入れ、劣悪な労働条件が指摘される介護職員の賃金引き上げ機運を醸成する狙いで自民党が法案を作成、全会派が共同提案する形をとった。 民主党は地域別、サービス別に賃金水準を決め、それを上回る賃金の介護事業所への報酬を3%加算することなどを柱とする法案を先に提出済み。公明党も「自民党案は中身がない」と不満だったが、法律の制定を優先して民主党は自らの法案を断念、公明党も自民党案を受け入れた。 訪問介護最大手だったコムスンの不正問題を受け、事業者の規制強化を盛り込んだ政府提出の介護保険法改正案も同日、全会一致で衆院を通過した。
【毎日新聞 2008年4月25日 18時06分】

分かってはいるが・・その為の「銭っ子」をどうするか?・・振りたくとも無い袖は振れない・・場合に依っては?・・思い切って参議院を廃止し、その浮いた国会経費を、全て介護従事者の「報酬アップ」に振り向けるぐらいの?・・強い決心覚悟を見せてもらいたいものだが・・・

御身大切の議員さん方は、自分らの議員定数の削減など?・・およそ頭の片隅にも有るハズもなく・・いつ起きるとも知れない選挙戦に向け、実績づくりに余念がない様子と見受ける。。

こう言っては失礼かも知れないが、そんな法案に・・はたして「どれ程の意味を持つものか?」・・と問いかけたいところだ。・・困ったモンである。。

腐敗したローマの元老院を立て直すために?・・・誰が何をしたか?・・NHK調に言えば「その時、歴史は動いた」・・となるが・・残念ながら、今の与野党に、そのエネルギーは見られない。ウ~ムである。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2008-04-25 21:10 | 気になるニュース | Comments(0)