世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

揺れるタイ国。。。

タイの首都バンコク中心部で31日夕、ショッピングセンターなど6か所でほぼ同時に爆発が起き、タイ警察によると、少なくとも男性2人が死亡、20人以上が重軽傷を負った。 犯行声明などは出ていないが、同時テロと見られ、タイ警察は市内で爆発物を所持していた男1人を拘束した。2006年9月のクーデター後初めての大規模な爆弾事件となり、スラユット暫定首相は警察や軍にバンコクの警備強化を要請した。 (2007年1月1日0時32分 読売新聞)

日本の企業も大挙して進出しているタイだが、クーデターによる政権転覆の後遺症は未だ癒えていないようだ。同時多発テロの背景には、かなりの組織的動きを感じさせる。やはり何が起こっても不思議はない状況に有ったのだ。この国の群雲は、まだまだ晴れそうにない。楽観は禁物である。。。

それにしても、国王の威光が強い事で知られるタイだが、非合法で奪取した政権を、心から歓迎する国民が、果たして?どれ程いるのであろう?いくら国王のOKが出されようと?クーデターによるシャットダウンで強制終了された旧政権側からすれば?そんな事で、あっさり納得が出来ようハズもない。ましてや旧政権下の「利権」を剥奪された者たちの「怒りはイカばかりか?想像に余りある。如何に問題あった政権とは言え?今日の有り様は、明らかに異常であり、正しき民政の「復活」が何よりも急がれるところだ。またそう有るべきである。。。

そこで改めて感じるのは?当時、如何に国内の混乱を早期に鎮める目的があったとは言え?クーデター首謀者に「お墨付き」を与える国王の判断は、果たして懸命なる策であったのだろうか?非難するつもりはないが、私的には今もって疑問は残る。。。

どうか。今年は穏やかなる一年であって欲しい。。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2007-01-01 23:43 | 気になるニュース