世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

人の命は「クマ」より重い。。。

1日午前10時15分ごろ、新潟県南魚沼市六日町の住宅街近くの休耕田で、地元猟友会のメンバーで、同市欠之上、農業山口冨美雄さん(62)がクマに襲われ、顔に重傷を負った。クマは約1時間後に猟友会のほかのメンバーに射殺された。 南魚沼署の調べによると、現場は高さ約2メートルのカヤが生い茂った約1000平方メートルの休耕田。前日9月30日に周辺でクマの目撃情報があり、同署や市、猟友会で警戒していた。山口さんは茂みでクマを探していたところ、突然現れたクマに襲われた。クマは体長140センチ、体重110キロの雄のツキノワグマ。 (2006年10月1日20時5分 読売新聞)

今年もクマの出没が全国で相次いでおり、既に多くの罪なき方々が犠牲になっておられる。今回は「米どこ」として有名な新潟県南魚沼市の農家がクマに襲われた。体長140センチ、体重110キロ。。。ウ~ム。相当デカイ。。。

この辺りは、それでなくとも?「大地震」に続き、続け様に「豪雪」の被害も受けるなど、およそ「お気の毒」な地域である。その魚沼で今度は「クマ」被害である。今回、被害に逢われた農家の方は「顔」に重傷を負われる怪我をされているとか?心配される。。。

あの鋭い爪を持つクマに、頬を叩かれると?頬の肉が、そっくり剥ぎ取られてしまうという話も聞く。そうなったら?ゾンビのように顔面「血だるま」状態だ。考えただけでも?空恐ろしい。。。

腹立たしいのは、動物愛護団体など?彼らは、凡そ襲われる心配の無いところで?呑気に勝手な事を叫んでいる。被害に遭った全国の犠牲者たちの気持ちを思いやる事など?カケラほども見せない。余りに身勝手であり失礼すぎるものである。。。

もっと?クマに怯える地域の人達の気持ちに立つべきである。私的には、少なくとも人里に下りて来たクマや猿は、例外なく処分するのがスジだと考えている。。山に「ブナの実」が不足しているかどうか?など関係ない。まず、人の命は「クマ」より重いという前提に立って、全てを判断すべきである。。。

全国の自治体には、どうか、その方向で対処して頂きたいと願う。。。。
[PR]
by tomahawk_attack | 2006-10-01 21:37 | 気になるニュース