世の中の不条理に一言、
by tomahawk_attack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
気になるニュース
雑感
マイライフ
ガーデニング
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

建設中の中国の国営中央テレビ(CCTV)が火災に遭う。。。

北京市内にある中国の国営中央テレビ(CCTV)の敷地内で9日午後9時(日本時間同10時)ごろ、火災が発生し、新社屋北側にある建設中の高層ビルが焼け落ちた。新華社電によると、消防士6人が消火作業中に負傷した。市当局が出火原因を調べているが、地元メディアでは、爆発後に火災が発生したと伝えている。
 9日は1月26日の春節(旧正月)から数えて15日に当たる「元宵節」で、北京市内では各地で爆竹が鳴らされていた。香港系の鳳凰テレビは火災現場の様子を生中継し、爆竹や花火が引火した可能性に言及した。国営新華社通信やCCTVなどは火災が起きたニュースのみを伝え、出火原因には触れていない。
 新華社通信によると、高層ビルは地上30階建てで高さは159メートル。「マンダリンオリエンタルホテル」が入居を予定している。 CCTVをめぐっては、放送内容に否定的な中国の若手学者、弁護士ら22人が1月12日、「洗脳を拒絶する」などとして、視聴を拒否する宣言をインターネット上で発表している。【MSN産経新聞ニュース2009.2.10 03:18】

まだ工事中であったとはいえ、高層ビルの火災の恐ろしさを思い起こさせる内容であった。暗闇に赤々と燃え盛る炎は、かってのワーナー映画「タワーリングインフェルノ」を髣髴させた。。

明け渡し前のため?発注側には直接的な損害はなかろうが、請負側の損害は甚大である。現地では、一部の報道で、既に爆竹や花火による出火原因を指摘する向きも出ているようだが、いずれにせよ?・・この火災による損害は甚大である。。

もしも、これが意図的な放火によるものだったら?・・テロにも匹敵する大犯罪であり、中国社会が抱える問題の根深さを感じさせる。。

今や技術の高さで世界に進出する日本のスーパーゼネコン・・・この件でも巻き込まれてなければよいのだが・・・・
[PR]
by tomahawk_attack | 2009-02-10 10:02 | 気になるニュース